FC2ブログ

うにゃー!!!

先ほど目の前にメロンが出てきました。
大っ嫌いなのです。。。

こんばんは、スギちゃんです。
実は本日のブログは、シマさんが当番なのですが代打です!


先日はシマ会計の10周年記念パーティーにお越しいただきました皆様、ありがとうございました!
職員紹介ではプチハプニングがありましたが、周りにウケたみたいでよかったです笑。


さて、今回は、シマ会計みたいに「創立記念行事等の開催費用」の法人税法上の取り扱いについて書かせていただきます。


今回のシマ会計のパーティーのように、
創立○周年や設立を記念した行事・式典などを開催した時の飲食・記念品代等は、一定の要件を満たした場合、「福利厚生費」として経費(損金)にすることができます。

この場合の注意する点は、以下の通りです。

-----------------------

①支給する記念品が、社会通念上ふさわしいものであること
 →文房具などの物品であれば問題はありませんが、ギフト券・商品券を支給してしまうと「給与」として認識されてしまいます。

②その支給品の「処分見込価額」が1万円以下のものであること
 →処分見込額とは、購入ではなく、売却した時の金額になります。

③おおむね5年以上の期間ごとに支給するものであること
 →毎年支給だと、給与として認識されてしまいます。

-----------------------

上記のように、たま~に開催するような行事については、一括で経費にすることができる!ということです。

もし満たさない場合は、「給与」として源泉所得税の課税対象になってしまったり、外部の相手だと「交際費」として限度額を超えると経費(損金)として認められなくなってしまいます。


こういう経費は、結構大きい金額になりやすいので、節税として考えてみるのもいいですね!

それでは、シマ会計も11年目に突入しますが、今以上に頑張りますので、よろしくお願いいたします!
お疲れ様でした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2017.07.12 22:16 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |