税務調査もAIで?

こんばんは!2日連続のダカウーです
今日から8月になりましたね
世間の学生は夏休みなんですね

もう夏休みがなくなって数年経つので
夏休みに何をしていたのかが思い出せません。
たぶん何もしていなかったのでしょうね

さて、この業界の話ではありますが
今の時期は税務調査が多くなる時期です。
税務署の人事異動が毎年7月にあるため、異動が終わった7月以降に
税務調査の業務が多くあるようです。


今税務署では、10年後のイメージとして
AIを利用した税務調査を検討しているらしいです。

最近どんどんAIという言葉が出てきていますね

10年後なんて想像できませんが
きっと今まで以上に機械化されているんでしょうね。

AIがどのようにして税務調査するのかは興味があります。
例えば、売上に対して利益が少ない!怪しい!
ってなるんですかね?
同じ飲食店でも、食材にこだわったお店だと
どうしても利益は少なくなりそうですが、将来的に様々な情報を
考慮した上で調査も出来るようになるんですかね

10年後は遠いような気がしますがあっという間に来そうですね。
きっと今では想像できないような世の中になっているんでしょうね

あれ?最近ごはんは野菜が中心のはずなのに
どうして体重増えてきているの?どっかで隠れてお菓子食べてるんじゃないの?
なんて体重計にまで言われる世の中になるんですかね。

どうなるかは分かりませんが
年をとっても時代に取り残されることのないよう
10年後も色々な事に興味を持ち続けるオジサンになりたいです

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2017.08.01 18:57 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |