意外な消費税の還付

こんばんは!
ハカマです!

先日家族で海に行ってきました。
お盆も終わったので、クラゲが多かったり、
海の水が冷たかったりしたのですが、今年初めての海水浴を楽しむことができました。
今年は平年より暑い日が少なかったようです。
その為か、夏っぽいことをしていなかったのでいい思い出になりました。

今日は海外旅行の日本国内から出国時の消費税の還付のことについて
書いていきたいと思います。

消費税は本来国内で消費行為をしたときにかかる税金です。
海外の人が自分の国で使うもの日本で購入する場合、
一定の要件を満たせば、日本の消費税はかかりません。
同じように、海外に行く日本人が出国の際に持って行く物について、
条件を満たすと消費税が免税となります。

その条件は以下のようになります。
① 消費税免税店で購入したもの
② 贈答品として帰国の際に持ってこない又は旅行先で2年以上使用する
   ものであること
③ 1個あたり1万円を超えるものであること
④ 専用の契約書を作成し消費税免税店が保存すること
⑤ 出国時に「輸出証明書」を交付依頼し、消費税免税店がそれを保存すること

また合計で1万円ではなく1個で一万円を超えるものなので注意して下さい。
②に関して2年以内に日本国内に持って帰ってくると消費税が徴収されます。
基本は購入時は消費税がかかって、後日返金になるようです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2017.08.22 21:48 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |