FC2ブログ

ううぅっ

こんばんは、カワちゃんです。

突然ですが、今日はズバリ…償却資産税についてです。

これは、最近、河江が出会った税金です。
ただ、よくわからない…。

ということで、調べてみました。


償却資産税とは、「土地・家屋以外の事業用資産」で
「法人税法又は所得税法上の規定で減価償却の対象となるべき資産」だそうです。


一般の方は土地や建物、車に税金がかかりますが、
会社はそれにプラスしてちょっとしたものにも固定資産税がかかるらしいのです。

そして、そういったものを償却資産というそうです。

例えば…機械設備、会社の備品として購入した事務机など、
使ううちに古くなりいずれは買い換えなければならないものを指します。

えぇぇ!!
それじゃぁ、事務所のものは何でもかんでも償却資産税がかかっているの?

いえいえ、そうではありません。
償却資産税がかかるのは、資産として計上した場合だけなのです。

なので、10万円未満のもので、一括損金計上した場合は、償却資産税はかかりません。

でも、注意が必要です。
それは、中小企業特例による30万円未満の一括損金計上は償却資産税の対象となるからです。

なんで?

実は、中小企業特例は国税には認められているけど、地方税には認められていないのです。
そして、償却資産税は地方税なのです!!

ううぅっ、この複雑さが痺れますねぇ。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2017.09.26 20:28 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |