FC2ブログ

年末調整

こんばんは。ジャスティスです。


なんと、もう早、釧路で初雪が観測されたそうです。


今シーズンで、全国初めての雪の観測のようです。


平年よりも24日も早い観測だそうです。


当然、高速道路等も路面凍結の為、速度規制もかかったようで・・・



もうスタッドレスタイヤ装着しないと朝晩は危険かもしれませんね。


さて、今朝のニュースで今後の年末調整について、大きな動きがあったようです。


内容はというと、今まで年末調整というのは、生命保険の控除証明書、銀行の融資残高証明書等を郵送でうけとり、それを勤務先に提出をして企業側で源泉所得税の精算額を計算していました。


今後は、各従業員がインターネットから各種の控除証明書の情報を入力し、保険料控除の申告書を手軽に作成して、勤めている会社にネットで提出できるように検討しているそうです。


保険料控除申告書のみ従業員が自ら作成し、給与・税金の集計や扶養対象者の確認は企業側で行うことにより以前よりも迅速に精算額を計算できるようになるようです。


実際の導入時期は2020年末を予定しているそうで、年末調整の対象者は約4300万人にもなるようです。


会計事務所側も12月~1月にかけてこの年末調整の仕事に追われていますが、この制度が普及した場合は大幅に業務量が減る可能性があります。ただ、受託していた仕事がなくなるわけですから、顧問報酬自体は減るかもしれないです。


また、年末調整以外にも地方自治体から年1回送付される個人の住民税の通知書についても従来の紙ベースのものと電子データで税額を通知する方法を選べるようにすることで検討しているそうです。


e-TAXでの確定申告もかなり普及したようなので、次はサラリーマンの税金をターゲットにネットを使って申告の簡素化を狙っているようです。


個人的には歓迎できる制度ですが、ネットが苦手な人などは煩雑な作業になってしまうので、導入初期は以前の方法との選択制にしてもいいんのではないかと思います。


以上、本日のブログでした。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2017.10.17 20:50 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |