FC2ブログ

来月もがんばろう

こんにちは。
デーキタです。

今日で2月が終わりますね。
絶賛、確定申告中ですが、
今年は12月決算がなかなかのボリュームだったため
確定申告に手をつけられず、なかなか進んでおらずな状況です。

明日から3月に突入するので
バリバリやっていきましょう!
という感じでございます。笑


確定申告期限まで残り15日。
営業日数的には11日ほどです。
気がついたらあっという間に期限ですね。

3月15日までに申告をしなければなりませんが、
同じ日は青色申告申請の期限でもあります。

いままで白色申告だったけれど
青色申告でやってみようという人は
申告だけではなく青色申告の申請も
忘れずにしなければなりません。



あと、所得税を銀行などで現金で支払っていたけど
これからは口座振替をしたいという場合にも
3月15日までに依頼書を提出する必要があります。

わざわざ銀行などに行くのがめんどうだなーという
場合にはこれを一回出しておけば毎年自動で口座から
引き落としになるので便利ですね。

ただ、口座の残高が不足していたりすると
未納になってしまい延滞税などかかるので注意が必要です


いろいろと手続きがありますが、
うっかり忘れてしまったってことにならないように
しっかり準備して確定申告を終わらせたいですね!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.02.28 20:13 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

不動産を売ったら…

お久ぶりです。

ここ最近、何やらかにやらバタバタとしている方‼︎


ズバリ、確定申告でしょう‼︎

ダーッ‼︎


ということで、確定申告の時期ですね笑
もちろん、私はここ最近毎日確定申告です。



さて、確定申告では、医療費控除や不動産収入や住宅ローン控除の初回申請やら、諸々の申告をします。

その中でも、今回は不動産の譲渡についてご紹介しますね。


不動産を売った時の所得は譲渡所得となり、 他の所得とは別に所得税が計算されます。

まず、この点で医療費控除や配偶者控除は譲渡所得からは控除されないので要注意です。


でも、安心してください‼︎
譲渡所得には譲渡所得の特別な控除があるのです。
その中でも、今回は相続した不動産の控除についてご紹介したいと思います。

親の不動産を相続したのは良いものの、もうすでに自分の持ち家もある…と言う方は多いかと思います。

このまま持っていても固定資産税がかかる上に、空き家だと壊れていく一方だし…
賃貸にする程の家でも無いし…


泣く泣く生まれ育った実家を手放す事に。
この時の所得は
譲渡所得=
売った価格ー(取得価格+売った時の費用)

となります。

通常であればこれに、一定税率をかけて税金を算出しますが…

なんとまぁ、以下の条件を満たせば譲渡所得から3000万までの控除が受けれるのです‼︎

①昭和56年5月31日以前に建築されたこと。
②区分所有建物登記がされている建物でないこと。
③相続の開始の直前において被相続人以外に居住をしていた人がいなかったこと。
④相続の開始があった日から3年目の年の12月31日までに売ること。
⑤売却代金が1億円以下であること。


ただし、平成28年4月1日から平成31年12月31日までに譲渡したものに適用となりますのでそこも注意ですね。


ただ、これなら控除条件に該当する方も多いはずです。この条件を知らなかったがために、特例が受けられなかったなんてことがないように、事前に確認するのも大切ですよね。


と言うことで、カワちゃんでした‼︎




ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.27 23:00 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

終わってしまった・・・。

こんばんは、スズメです。

昨日オリンピックが終わってしまいましたね~。

普段見ない競技とかも見られて楽しかったし、感動しました。


今日は所得税の還付申告について、書きたいと思います。

還付申告は源泉徴収で引かれすぎていた所得税を返して貰う手続きのことです。

確定申告を行えば還付申告も出来ますので、確定申告の手続きを行う方は必要はありません。

会社でお勤めをされている方等は会社で年末調整をするため、
基本的には確定申告は必要はありません。

ただ会社を退職をしたため、年末調整をされていない方や
多額の医療費がかかった又は住宅ローン控除の1年目の方など、年末調整では控除が出来ないものがある方は
確定申告をしていただくことになります。

確定申告の方は2月16日~となっておりますが、還付申告は1月1日~できます。

還付申告の提出期間は5年となっており、こちらは申告年の翌年の1月1日~5年間となります。
(例えば平成24年に発生したもので申告もれがあった場合、今年までOKです。)

そのため過去に申告が漏れていた物が発見した等であれば、5年を経過していなければ
手続きをした場合には還付される可能性があります。

還付申告の手続きをする時も、通常の確定申告書を使いますので
所得の種類が給料や年金等であれば確定申告書Aで
事業の所得などの方は確定申告書Bを使います。

もし、控除できるようなものが見つかったら諦めず申告できる対象か確認してみてはいかかでしょうか?

それではお疲れ様でした~。













ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.26 23:55 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

現金を使わない時代

こんばんは!ダカウーです
今週は週明けからなんだか喉の調子が良くなく
水曜日くらいには声が出にくくなってしまいました。。
毎年この時期には扁桃炎になっているのですが、今年もなってしまったようです

今はようやく回復してきているので、健康には気を付けないといけないですね

さて
皆様買い物はされていますか?
ネットでの買い物はもちろんですが、最近ではコンビニでも電子マネーが普及したこともあり
お金を出して買い物をする機会が減ってきている気がします。

最近では「QRコード決済」なるものも登場してきているようですね
QRコードはご存知の方が多いと思います。
中国でこの決済方法が増えているようですね。

最近ではこのQRコードを読み取ることが出来るスマートフォンを持っている人が増えてきているため
この決済方法も増えるのではないかと言われています。
日本でもQRコード決済が増えると、ますます現金を持たなくてもよくなりそうですね

でも、まだまだ現金でなければ支払いをできないお店もあります。
現金が必要な時に財布を開くとお金がない。。
なんて焦ることが今よりも多くなりそうです

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.23 16:43 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

仮想通貨

こんばんは。ジャスティスです。


インフルエンザではないのですが今週、息子が2日間、熱を出し、保育園を休んでいます。
当然、家内と一緒なのですが、こどもは体温が37・5度を超えると熱があるということになっています。
その体温を超えると保育園に預けている場合には、呼び出しの電話があるんです。


保育園に入園した最初の月は、月の半分くらいしか保育園に行けてなかったと思います。
普段はあまり風邪を引くほうではないのですが、たまに熱を出して、お迎え要請の電話が入ります。


突然の呼び出しにも対応してくれるベビーシッターのような人がいればいいのになぁとつくづく思います。
札幌市は北海道の自治体の中でも、子育て分野に力をいれているほうなので今後に期待しています。


話しは変わりまして、確定申告の時期です。今年の申告期限は3月15日なっています。
申告方法としては、①税務署にいって確定申告書を提出する②税務署に確定申告書を郵送する③E-TAXを使ってネットで確定申告をする。3通りあります。


一般のサラリーマンの場合は、会社の年末調整で所得税の精算を行うので確定申告する機会は少ないと思います。総務省の労働力調査によるいと2017年12月末時点の雇用者数は5863万人、うち正規の職員は3441万人もいるそうです。


昨年、確定申告をした人数は全国で2169万人でこのうち主たる所得区分でみると給与所得者は981万人。
雇用者の多くが給与所得者だとすれば、確定申告を行っているのは、雇用者数の約6人に1ということになっているようです。


ちなみに確定申告をした2169万人の内の58%にあたる1258万人が医療費等の還付を受ける「還付申告」のようです。
そして29%が申告所得税がある人でさらに残りの13%が申告所得額がないかたのようです。


また、申告所得税額のある約630万人のうち、事業所得者(自営業者)のかたは173万人で全体の27%しか占めていません。
意外に確定申告で税金を納めている方が少ないのがわかります。



そして、今年の確定申告で色々と話題になっているのがビットコインをはじめとする仮想通貨を保有している人たちの確定申告です。

昨年の12月に国税庁から仮想通貨の取り扱いについてのガイドラインの発表がありました。


仮想通貨を売却又は使用することにより生じた利益は、原則として雑所得として区分され確定申告が必要となります。


簡単にそれぞれの取引が行われた場合の所得の計算方法を記載します。


仮想通貨の売却
1. 保有仮想通貨を売却(日本円に換金)した際の所得の計算方法⇒売却価格と仮想通貨の取得価額との差額が所得金額となります。


仮想通貨での商品の購入
1.商品を購入する際に、保有する仮想通貨で決済した場合の所得の計算方法⇒使用時点での商品価額と仮想通貨の取得価格との差額が所得金額となります。


仮想通貨と仮想通貨の交換 
1. 保有する仮想通貨を使用して他の仮想通貨を購入する場合(仮想通貨と仮想通貨の交換を行った場合)の所得の計算方法⇒その使用時点での他の仮想通貨の時価(購入価格)と保有する仮想通貨の取得価格との差額が所得金額となります。


次に、所得を計算する上で仮想通貨の取得価格を算定する必要がありますが、計算方法は2パターンあります。


仮想通貨の取得価格
1. 同一の仮想通貨を2回以上にわたって取得した場合の当該仮想通貨の取得価格の算定方法としては、移動平均法を用いるのが相当です(ただし、継続して適用することを要件に、総平均法を用いても差し支えありません。)


確定申告する際の区分は原則は雑所得になりますが、取引の頻度などによっては事業所得の区分で計算する場合もあります。


仮想通貨に関する所得の所得区分
1. 確定申告の所得区分は原則として、雑所得として取り扱わられるが、例えば、事業所得者が事業用資産としてビットコイン等を保有し、決算手段に使用している場合は、その使用により生じた損益については、事業に付随して生じた所得として考えられるので、その所得区分は事業所得となる。また、このほかにも、その収入よって生計を立てていることが客観的に明らかであるなど、その仮想通貨取引が事業として行われていると認められる場合のもその所得区分は事業所得となります。




投資によって1億円もの利益を得た方を「億り人」といわれているようですが、納税額が多い方ほど、申告が遅れたりする場合、延滞税や加算税などの余分な税金の負担が発生しますので、期限内の適正申告が必要となります。





ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.22 19:15 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

空き家問題

オリンピック良いですねー
ていうか、事務所のみんな、意外にオリンピック観てるんですね笑


こんにちは、ユースケです。
流れに乗って私も確定申告ネタを。

個人が土地建物を売却して利益が出た場合、その利益に税金がかかります。

ただし、自分が住んでいた住宅を売却して出た利益については、その利益が3,000万円までは税金がかかりません。
(一定の条件を満たす必要もありますが)

では、亡くなった親が住んでいた住宅を相続により取得し、それを売却し利益が出た場合はどうでしょうか?

結論から申しますと、こちらも3,000万円までの利益については税金がかかりません
ただし、色々な要件があります。

①H28年4月1日からH31年12月31日までに売却したものである

②昭和56年5月31日以前に取得した土地建物であること

③区分所有登記されていないこと(建物全て一人の名義)

④相続取得時から3年以内に売却すること

相続の直前において被相続人しか住んでいないこと

⑥相続から売却まで何の用途としても使用していないこと

⑦売却額が1億円以下であること

⑧市町村から「被相続人居住用家屋等確認書」の交付を受けてそれを確定申告書に添付すること

⑨確定申告すること


たくさんありますが、これらをクリアしないとこの3,000万円の特例は受けられません。
この中で、ポイントとなるのは、

⑤と⑧です。

⑤は相続の直前に、その亡くなった親族しか住んでいない状況ということで、つまり相続後空き家になっているということです。

⑧については、ある意味空き家の証明となる書類を市町村に交付してもらわなければならないということです。
この証明書は、この制度を受ける上で必須となるものなので、受けられる方は是非お早めに取得されることをオススメします。


最近は、人口減少などにより空き家問題も深刻化しつつありますので、その空き家問題を解消するための政策の一つとして、この制度が作られました。
売却しやすくして、空き家を動かそうということですね。

該当する方は是非、この制度の利用を検討して見てくださいね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.21 18:34 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

副業での儲け

オリンピックの結果は、LINEニュースかハイライトで確認してます。


こんにちは。
デーキタです。


確定申告も残り期限1ヶ月を切っていますね。

ほとんどの方は給与所得のみで
年末調整で納付すべき所得税が清算されるので
確定申告をする必要がありません。

が、副業をして20万円を超えて儲けると
確定申告をする必要があります。


オークションで物を売ったり、
最近流行のフリマアプリで物を売ったり

他にも
仮想通貨の利用
民泊での収入
ブログでの広告収入
などなど


とにかく儲かったら申告しなさいよー
ってことですね。笑

税金が増えるし
確定申告もよくわからなし
とめんどうな気持ちになるのもわかりますが
申告はしっかりしなければなりませんので
副業で儲かっている人は申告を忘れずに!


ちなみに副業の儲けが20万円以内であれば
申告の必要はありませんのでご注意を!



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.20 19:33 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

金メダル!

男子フィギアスケートの羽生選手が、金メダルでしたね!
フリーの時は出勤していたので見れなかったのですが、NHKの番組を録画してみていました笑。

ほんとに年下なのだろうか。。。?


こんばんは、スギちゃんです。


先週からいろいろな方がお知らせしていますが、確定申告の受付が始まっております。
私も作業中ではありますが。。。まぁ進まない!笑

日常業務でも手一杯の中、さらに確定申告とな。。。

時間見つけて頑張ります!


所得税の確定申告と並行して、贈与税も申告の受付が始まりました!

贈与税といえば、私の中で言えば「株式の贈与」です。
株価計算をすることが多いためか、このイメージが多いですね。

平成27年分の申告から改正になった「特例贈与」について、1点お知らせとして書こうかと思います。


■特例贈与とは

 贈与を受ける人(20歳以上)が、父母や祖父母など自分より上の親族から贈与を受けた場合に、通常の贈与(一般贈与といいます)より低い税率で贈与税を計算することができます。


特例贈与を適用した場合、その財産の価格が410万円を超えた場合は、戸籍謄本などを添付する必要があります。
本当に親族なのかどうかの確認として必要とされているようです。

おととしに、この添付を忘れて税務署から電話がかかってきたのを思い出しました。。。笑


事業承継で毎年株を少しずつ贈与している場合、同じ人から贈与を受けることがほとんどだと思いますが、こちらの添付書類は「1回」の提出だけで大丈夫です。

毎年提出する必要はありませんので、ご安心ください。


ちょっと短いですが、本日はここまでにさせていただきます。

それでは、お疲れ様でした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.19 22:23 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

フィギュア!!

こんばんは、スズメです。

今日は家に帰ってきてから、平壌オリンピックのフィギュアを見ました!!

明日は二人とも表彰台に上がれることを期待しています!!

今日からシマ会計に新しいパートさんが入社されました!!

私が入社してから2年経ったんですが、そのあとに入社した人がパートさん、社員を含め8人もいます。

どんどん増えて大所帯になってきています。

そんなところから、今日は入社したときの手続きについてです。

新しく採用した方が雇用保険、健康保険、厚生年金を加入する場合

【雇用保険の加入】
採用した方が週20時間以上勤務かつ31日以上雇用が見込まれる場合には雇用保険は加入しなければなりません。

採用した月の翌月の10日までに、管轄のハローワークに雇用保険の取得届の提出が必要になります。

取得届の記入にはマイナンバーや過去に雇用保険をかけたことがある場合には雇用保険の番号があるので、そちらの記入が必要になります。

(雇用保険の番号は一度付与されると基本的には番号は変わりません。)

採用した月の翌月10日までに取得届を提出する場合には取得届のみの提出でOKです。

【健康保険・厚生年金】
人を採用してから、5日以内に管轄の年金事務所に資格取得届の提出が必要になります。

こちらには年金手帳の番号が必要になります。

ただパートさんの健康保険、厚生年金の加入については勤務時間や日数が社員の4分の3以上の場合に加入の対象になります。

(大企業などのパートさんは加入条件が異なります。)

また配偶者の扶養などに入っている場合には130万までは社会保険の扶養の範囲内になるため、その前後の収入の場合には社会保険をかけずに扶養の範囲内で働くという場合もあるかと思います。

ざっくりですが社会保険料は収入の約15%くらいかかりますので、パートさんの場合には130万を越えるのであれば150万を越えるくらい働かないと社会保険分がペイできないかと思われます。

それではお疲れさまでした。








ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.16 23:22 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

医療費の控除

こんばんは、ぐっさんです。

明日からいよいよ確定申告の受付が始まりますね。

期限は3月15日までです。

個人事業主の方とかがするイメージの確定申告ですが、

会社勤めの方でも医療費の控除を受けるときには確定申告をする事になります。

医療費控除の申告を行うことで税金が戻るケースがあるんですね。

よく年間の医療費が10万円を超えたらといいますが、

総所得金額の5%を超える医療費を支払った場合でも医療費控除を受けることができます。

医療費控除には対象になるものとならないものがありますが、

今日はその一部を紹介したいと思います。


★風邪を引いて、薬局で風邪薬を購入した費用
 
→風邪薬などの一般的な医薬品については、

対象となります。足を捻挫したための湿布薬や頭痛の痛み止めなども

同様に医療費控除の対象となるそうです。

★健康診断の費用

→治療を前提とした費用でない場合は、医療費控除の対象となりません。

 ただし、健康診断を行った結果、重大な疾病が発見され、かつ、

 当該診断に引き続きその疾病の治療をした場合には、

その健康診断の費用も医療費控除の対象となるそうです。


★歯が痛くなり親不知を抜歯した費用

→対象となります。
虫歯・歯槽膿漏などの一般的な治療費や入れ歯の費用も対象となるそうです。


ちなみに医療費控除は5年前まで遡って申告ができるそうですよ。

ただし、5年分まとめた金額ではなく1年間の合計額になります。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.15 19:16 | 職員ぐっさん | トラックバック(0) | コメント(0) |

受付がもうすぐ始まりますよ

こんばんは!ダカウーです

今日は2月14日、バレンタインですね
バレンタインと言えば、日本でも千葉ロッテマリーンズの監督として活躍されていたので
ご存じの方も多いのではないかと思います

さて
皆さん3連休はいかがお過ごしになりましたか?
私はまた大学院で東京に行ったり、そこからそのまま北見に行ったりともの凄く移動して過ごしていました
札幌から東京へは飛行機で1時間ちょっとで行けるのに、車だと札幌から北見まで4時間以上かかるので大変ですね。
飛行機なら札幌から北見までだと飛行機で30分位でたどり着けるんでしょうかね



さてさて
世間ではチョコレートを受け取ったり渡したりしている時期ですが
あさって2月16日からは所得税の確定申告の受付が始まります。

主に個人で商売をしている方は、2017年1月1日~12月31日までの売上とか経費とかを
計算して来月3月15日までに税務署へ申告することになります。

売上についてはイメージがつきやすいのですが
経費については、「いったいどこまで経費として認められるんだ?」と悩まれる方が多いです。
たばこを吸いながら仕事をしているから、たばこも経費として認められるかと言うと
そうはいきません。

税務署のホームページを見てみると
・総収入金額に対応する売上原価その他その総収入金額を得るために直接要した費用の額
・その年に生じた販売費、一般管理費その他業務上の費用の額
と、なんだか難しそうな言葉で書かれております。

とりあえず仕事に必要なものが経費になってくるのですが
カメラマンの方だとカメラの購入費用だったり、ネットを使って仕事をしている人であれば
仕事で使うパソコンの購入代金だったり

あとは最近ニュースになっていましたが
プロレスラー向けの確定申告の勉強会で
「プロレスラー(個人事業主)に認められる経費→凶器」
というのが話題になっていたようです

その模様がこちらです
https://twitter.com/rabbitboy4/status/957453029711560704

年に1回しか無いのでいろいろと判断に悩むことも多いかと思いますが
もう大変だから平成30年分からは専門家に頼みたいなぁ
という方はぜひシマ会計までご連絡下さい

29年分の確定申告については申込みが終了してしまいましたが
30年分については受け付けております

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.14 19:59 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

年金の確定申告

こんばんは!
ハカマです!
昨日今日と寒い日が続きますね。
雪まつりも昨日で終わり、
これからは暖かい日が増えてくると思います。


今日は年金の確定申告について
書いていきたいと思います。
年金受給者の方で確定申告が
不要な方がいるのをご存知でしょうか?
以下の条件を全て満たす方は確定申告が不要です。

① 公的年金等収入金額が合計400万円以下
② 公的年金等以外の所得金額の合計金額が
20万円以下


確定申告をする負担が少なくなるので
便利な制度です。
ただし、所得税の還付を受ける方や、
確定申告書を提出することが要件とされている特例
(株式等の損失の翌年以降への繰越しなど)を
受けらる方は確定申告が必要です。
また、確定申告が不要でも、住民税の申告が
必要な場合があります。
詳しくはお住いの市町村に確認下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.13 21:40 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

THE断捨離

正月に福袋を買っていたので、いらないものの整理を一緒にやっていました。
捨てすぎて、服に関しては着るものがなくなりました笑。

ZOZOTOWNで服を探しております。
Tシャツが新品400円弱で買えるなんて、安いですねぇ。。。

こんばんは、スギちゃんです。


最近「iDeCo(イデコ)」をするのに、資料請求をお願いしました。
預金にお金を入れておくよりは、運用して増やしたほうがお得かなと思いまして。。。

iDeCoとは、「個人型確定拠出年金」のことをいいます。
社会保険(健康保険、厚生年金)とは別に任意で申し込む年金です。


給付時期(60歳)までに支払った掛金+運用益を年金として受給することができます。

運用については自分で決めることができるので、20、30代などの若いときには、運用率が大きいもの(ハイリスク、ハイリターン)を選んだり、40、50代では安定的に運用させる(ローリスク、ローリターン)ものを選んだりと、自由自在です。

運用内容については随時見直しができますので、今の状況にあったものを選べるのも魅力です。


税理士事務所なので、税務上のメリットをお伝えすると。。。

■掛金について

 全額「社会保険料控除(所得控除)」できます。

 こちらは年末に「控除証明書」が届きますので、会社員の方は年末調整のみで大丈夫です。
 別で確定申告をしなければいけないというわけではありませんので、ご安心ください。

 ちなみに、掛金額についてですが、通常の会社員の方でしたら「月5,000円~23,000円」まで可能です。
 H29年1月から専業主婦の方も加入することができるようになったので、へそくりをうまく活用できますね笑。


■運用益について

 全額「非課税」として所得税はかかりません。


■受給時について

 ①年金として毎年受給する場合>雑所得
 ②一括で受け取る場合   >退職所得

 生命保険の個人年金タイプでも同様に、一括で受け取って「退職所得控除」をきかせたほうが安い場合が多いので、②を選ぶ人が多いようです。


注意点ですが、60歳まで積み立てた分を引き出すことはできません。
しかし、生活上掛金の払いが厳しくなった場合は、支払いを停止したり、金額を変更することができますのでご検討ください!

宣伝活動みたいになっちゃいました。。。笑。

それでは、お疲れ様でした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.09 20:50 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

電気代の削減

こんばんは、税理士のシマです。

本日、お客様の新商品説明を聞いてきました。

エネマンという会社の蓄電池を活用した電気代の削減システムです。

この電気代削減システムについて、ちょっと話します。
ただ、電気のプロではないので、僕の知識の中で話します。
すみません。



みなさん、電気代ってどのように計算されているか知っていますか?

「電気を使った分だけ請求されている!」

大体合っています。


でも、ちょっと違います。

使用電力量に比例する電力量料金と「基本料金」が合計されています。


この「基本料金」・・・


どのように決まっているかご存じですか?


今年の「基本料金」は、昨年1年間の最大電力使用量を基準に決定されます。


ん?どういうこと?


例えば、8月はものすごく暑くて、クーラーを入れっ放しでした。
その結果、普段の月の倍以上電気を使いました。


そうなると、翌年の「基本料金」は一番電力を使った8月を基準に決定されます。
毎月かかる基本料金が高い金額で決定されるのです。


大きな工場を持つ会社の場合、この高い「基本料金」がボディブローのように効いてきます。

なので、大きな工場を持つ会社は、この基本料金が上がらないように工夫をしています。


その基本料金対策の新たな方法が、このエネマンというシステムです。


どのようなシステムかというと・・・

蓄電池と太陽光を合わせたシステムです。

太陽光によって発電した電気を蓄電池に貯めて、その貯めた電気を一番使用電力が高い月に当てることで、翌年の「基本料金」が上がらないようにするようです。

これまで太陽光は売電して儲けようという考え方でしたが、自家消費しようという方向に向かっています。

さらに蓄電池を活用して、上手に自家消費する。

これが今後の太陽光の活用のようです。


僕の浅はかな知識なので、少々ずれているところはあるかと思います。
でも、大体合っています(笑)

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.08 20:38 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

あ、忘れたかな?

お久しぶりです。

2月に入り、節分が過ぎたらもうバレンタインですね‼︎チョコ欲しいですよね。

はい。

私もすごーく欲しいです。

だから、旦那にうまいこと買わせようかと思ってるのですが…

むむぅっ。

可愛らしく、うまいことおねだりするのが難しいですよね。

その上、一緒に花束なんてくれたら…にやにやにや。



ということで、突然ですが、今回は源泉所得税の延滞税と不納付加算税についてご紹介します‼︎


従業員のお給料から天引きした源泉所得税は、原則翌月の10日に納付します。あるいは、「納期の特例」の届け出を出している会社さんは7/10と1/20にまとめて納付します。

実は、源泉所得税の納付が遅れた場合、一定の条件で「不納付加算税」と「延滞税」が課されてしまうのです。

「不納付加算税」は期限経過日数に関わらず、自主的に納付すると5%、税務署の指摘後に納付すると10%が課されます。
ただし、必ず納めなければならない訳ではなく、不納付加算税自体が5000円未満だと免除となります。また、初回の源泉所得税納付で1ヶ月以内に納付した場合や、直近一年以内に遅延がなく、かつ1ヶ月以内に納付した場合も免除となります。

一方、「延滞税」は遅延日数に比例し、その税率は納期限日と遅延日数により決められています。
例えば、納期限平成30年1月1日から平成30年12月31日までで、遅延が2ヶ月以内は年2.6%となり、2ヶ月経過後は年8.9%となります。ただし、「延滞税」も免除条件があり、1000円未満だと免除となります。


ついつい、納期限を過ぎると焦ってしまうものですが、延滞税と不納付加算税の免除条件などを覚えておくと、いいかもしれませんね。


ということで、どなたかチョコ下さい‼︎

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.07 21:35 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

目薬といらない骨

こんばんは、スズメです。

ここ最近目と足の調子が悪くて、病院に行ってみたら10人に1人くらいいる骨が余剰(本当はないはずの骨)らしく、それが痛むので毎日テーピングを巻いています。

若い子やスポーツをやる人なら、手術して余剰の骨を除去したりするらしいのですが、そこまでする必要はないらしいのです。
(痛くても、耐えられないほどではないので…。)

今日はまた確定申告の話です。

ふるさと納税をした場合に確定申告をしなくても寄付金控除が受けられる「ワンストップ特例制度」というのがあります。

これは寄付した自治体に申請書を出せば控除が受けられます。

ただこの「ワンストップ特例制度」の申請後に例えばなんらかの理由があり、確定申告をした場合には「ワンストップ特例制度」の申請が自動的に無効になります。

そのため、確定申告書にふるさと納税の寄付金控除を記載しなければ控除を受けることができなくなります。

確定申告において、寄付金控除をする際には寄付金受領の証明書が必要になります。

それではお疲れさまでした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.06 23:52 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

立春。。


こんばんは、ぐっさんです。


昨日2月4日は立春だったようです。


立春は毎年2月4日頃(年によって若干ずれるみたいです)で、

春が始まる日という意味だそうです。

しかしまだまだ寒い日が続きそうですね。。


早く春が来てほしいですが、2月はいつもより日数が少ないので無事に仕事を終わらせられるか不安です。。


今週末には3連休もありますね~

そして2月10日はみなさん何の日だかわかりますか?


、、毎月やってくる源泉所得税の納付期限の日です!

しかし今月の10日は土曜日ですね。


そう、銀行などの金融機関はお休みのところもあったりしますよね。


それじゃあ前日の9日金曜日までに納付しなきゃいけない、、?


納付期限が土曜日、日曜日、祝日などの休日に当たる場合は、その休日明けの日が納付期限となるんです。


なので、今月の源泉所得税の納付期限は2月13日の火曜日という事になります!


(納期の特例を受けている場合は、その年1月から6月までに徴収した所得税を7月10日に、

7月から12月までに徴収した分を翌年1月20日にそれぞれ納付することになります。)


源泉所得税の納付がある方は、お忘れないようにしてくださいね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.05 18:30 | 職員ぐっさん | トラックバック(0) | コメント(0) |

確定申告のはじまり

こんばんは。ジャスティスです。


年末調整の作業が1月末で一段落し、ほっとしているところです。


今月からは個人の方の確定申告業務が本格化し、年末調整とは、またひと味ちがう業務を行うことになります。


一般のサラリーマンの方で確定申告を行う目的で多いのが医療費控除や住宅ローン控除をうける場合だと思います。


そして、住宅を購入した場合には、住宅ローン残高に応じて、所得税と住民税が減額されることはよく知られていますが、実は、ほかにも住宅の購入者には、とある「給付金」を受けることができる場合があります。


その給付金というのが「すまい給付金」といわれるものです。


これはマイホームを買った人やこれから買う人が対象になります。


給付金の金額は、収入応じて決まっていて最大で30万円が貰えます。


また、入居後すぐに申請することも可能です。ただ、申請期限は引き渡しの日から1年3ヶ月以内となっています。


給付金は申請後、約1.5~2か月で指定の口座に振り込まれます。


条件としては、以下のものがあります。

①持ち分を共有していれば、配偶者の方でも受取ることができます

②住宅ローンの利用者の他、50才以上で現金購入された方も対象となります。

③中古住宅も給付の対象となります。

④住宅ローン減税と併用が可能です。

⑤持ち分を共有している場合は、持分割合を乗じた金額が支給されます。


そして、この「すまい給付金 」ですが、住宅借入金等特別控除等との併用はできますが、控除限度額を計算する過程で、住宅の取得価格から給付金相当額を控除して計算することになっています。


受付期間は平成26年4月から平成33年12月までとなっています。
お得な制度ですので、もれなく利用していきたいですね。



以上、本日のブログでした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.02 17:53 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

「率」と良く遭遇する場面

ワタクシ、明日、誕生日です。
31歳になります。

皆様からの誕生日プレゼントをお待ちしております笑


こんにちは、ユースケです。

えー、早速「またの機会」が来てしまいました笑
え?何のこと?という方は、昨日のブログをご覧ください
http://simatax.blog119.fc2.com/blog-entry-2651.html

と、いうことで、「率を重視する場面」についてです。
結論から言うと、それは、「銀行の格付け」です。

会社経営している方が、お金を借りるために決算書を銀行に見せると、銀行はその会社を「格付け」します。
(スコアリングとも言います)

その格付けの際に、いろんな「率」を計算されて、その「率」の高い低いによって点数が付けられます。
例えば、売上高経常利益率(売上に対して、経常利益が何%残っているか?)が10%ある場合は、その項目について10点満点中10点が付きます。

この格付けを上げるためには、どうしても「率」が必要です。
しかも、この格付けがドンドン重視されてくると私は感じています。

一部の銀行では、クラウド会計から現在の業績数値をダイレクトに送信して、そのまま銀行のシステムで融資可否の判断がすぐにされ、1週間以内には融資が実行されるような仕組みが出来上がっています。

つまり、人の目でアナログ的に判断するのではなく、ある程度システムで出した判断、つまり格付けに基いて判断をしているのだと思います。
人間の目が入らない分、「率」などの数値がより重視されます。
つまり、格付けが大事なってくると思うのです。

昨年末には、日本の3メガバンク(みずほ、三菱UFJ、三井住友)のそれぞれが、将来的に合わせて3万人の人員削減をする旨のニュースもありました。
これからもっと、人間の目ではなく、システムが会社の業績を判断する時代になって来ます。

ですので、「率」と言うか、格付けされてもいい点数が取れる決算書の作成が必要となって来ます。


ちなみに、格付けは「率」だけが大事なわけではありません。「額」も重要です。
格付けの配点割合が一番高い項目が「債務償還年数」と「キャッシュフロー額」です。
これらの項目は「借金を返す力」を表します。

債務償還年数は、今の利益が出続ければ最短で何年で返済できるか?を表します。(借金÷減価償却前利益)
当然、年数の少ない方が点数は上がります。

キャッシュフロー額は、営業利益+減価償却費です。
つまり、年間で返済することができる金額を表します。

この2つの項目だけで全体の30%の点数割合を占めます。
なので、「額」も非常に重要です。


ちなみに、シマ会計では毎決算ごとにお客様の銀行格付けがわかる「社長の成績表」をお渡ししています。
自社の格付けが気になる方は、3期分の決算書をいただければ作成可能ですので、是非お気軽にお問い合わせください。

それでは、明日31歳になるユースケでした。
皆様からのプレゼントを首をながーーーーーーくして、お待ちしております(2回目)笑



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.02.01 21:31 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |