FC2ブログ

通勤手当


こんばんは、

ぐっさんです。

最近デスクワーク+運動不足で肩凝りがひどいので、
休日はウォーキングとかしたいなと思います。。

けどそろそろ花粉の時期も始まるので、今のうちですね。

確定申告の業務などでバタバタしていたら

あっという間にもう来月は4月、新年度ですもんね。

進学や就職で新生活が始まる方達は準備で忙しい時期ですね。


さて今日は、通勤手当の会計処理についてお話ししたいと思います。


通勤手当とは会社から支給される給与の一部ですが、
一定の限度額まで非課税となっています。

電車やバスを利用して通勤している場合に
非課税となる限度額は、運賃や時間、距離などの事情に照らして、
最も経済的、かつ合理的な経路、方法で通勤したときの通勤定期券などの金額だそうです。

この、最も経済的かつ合理的な経路及び方法による通勤手当や通勤定期券の金額が
1ヶ月15万円を超えた場合、15万円が非課税の限度額となるそうです。

この非課税とは、所得税が非課税になる金額の事なのですが、
むかし経理の仕事をしたばかりのころは、帳簿入力する際に消費税?所得税?どちらが非課税になるのかよく混乱してました。



所得税は、給与の基本給などは課税だけど通勤手当は一定の限度額まで非課税、

消費税は、基本給などは課税の対象にならないけれど、
通勤手当は課税仕入れになる、という事ですね。



それでは今回はこの辺で、

おつかれさまでした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2018.03.26 23:26 | 職員ぐっさん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |