FC2ブログ

消費税がいろいろと変わりますよ!

こんばんは!ダカウーです

早いもので子供も10ヶ月になりました
最近「ばいばい」を覚えたので、朝会社に行くときは
「ばいばい」と言うと手を振って見送りをしてくれます

初めての芸なので親としてはちょっと感動ですね

ただ家に帰ったときも笑顔で手を振ってくれます
これは、働きが足りないという事なのでしょうかね

さて

今日は消費税の研修を受けてきました

来年の10月からは消費税が10%になります
そして、軽減税率というものも導入される予定となっております

軽減税率とは、食品や定期購読している新聞なんかは増税をしないで
8%の消費税のままで良いですよ~というものなのですが

実際この軽減税率が導入された際は
特に最初のうちは混乱が予想されています。

例えばですが

おまけのおもちゃが付いているお菓子はどうなるの??
とか
お茶と食器がセットで売っていたらどうなるの??

というような感じですね。
個人の消費者としても混乱しそうですが、お店を経営している人にとっては
もっと混乱しそうですよね。

おまけ付きのお菓子については
・税抜きの金額で 1万円以下
・価格のうち、食品部分の価格が3分の2以上

になれば軽減税率の対象になるそうです。
なので来年の10月以降は消費税8%のままの、おまけ付きお菓子になるのであれば
もう少しお菓子の量が増えるんじゃないか?
って事も言われているそうです。


他にも
店内飲食は10%の消費税だけど、持ち帰りだと8%の消費税です

じゃあ、一度レジで「持ち帰ります」って言ったけど
商品を受け取ったときに気が変わって店内で食べるときは
追加の消費税を払わなければいけないの??
なんて事も考えられますよね

この場合は、今の時点では
レジで商品を買うときに「店内か持ち帰り」を選んだ時点で税率が決まるので
その後気が変わったとしても金額に変更は無いそうです。
海外ではそのように運用されているようですよね。

でも持ち帰るって嘘ついて、店内で食べる人も増えそうですよね。
これも最初のうちはややこしくなりそうです。


また食品については軽減税率の対象になりますが
お酒については対象になりません。

お酒というのは、アルコール度数が1%を超えるとお酒になるようで

調味料の「みりん」はアルコール度数が1%を超えるので
軽減税率の対象にはならないようですね。

我が家で使っているのは「みりん 風 調味料」なので、アルコール度数1%無いので
これは軽減税率の対象になります。

いろいろと来年に向けて変わっていきそうですね

まだ1年近くありますが、急に変更は難しいので
対象になる商品を販売されているお客さんには、会計事務所の人としては
周知していって少しでも安心してもらいたいですよね

そして軽減税率もそうですが、商売をされている方にとっては「インボイス」の導入
というものがあります

あまり軽減税率と比べて聞く機会が少ないのですが
インボイスは食品を扱っている会社以外にも関係してきます

商売をされている方にとっては、軽減税率と同じくらい大事な事になります。

こちらについては次回書かせていただきます

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2018.08.21 22:51 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |