FC2ブログ

社員旅行と経費

みなさん、こんばんわ(^ ^)

エネルギッシュ営業マン改め、エネルギッシュ記帳マンのバンです!

クジ引きで見事当選したので、急遽ブログを書くことになりました( ´∀`)

睡魔と激しいバトルを繰り広げていますが、負けずに最後まで書きたいと思います!

今月に入ってすぐ、シマ会計は社員旅行で東京に行ってまいりました。

そこで今回は、従業員のためのレクリエーション旅行は、課税されるのかどうかをお話ししたいと思います。

従業員レクリエーション旅行は、次の3つの要件を満たすときには、給与の支給としての課税はありません。

①旅行の期間が 4 泊 5 日以内(海外旅行のときは、外国での滞在日数が 4 泊 5 日以内)。

②旅行に参加した人数が、全体の人数の 50%以上。

③旅行の内容が「社会通念上一般的なもの」。

具体的には、一人当たりおよそ10 万円が目安となっています。

ちなみに、これら3つの要件を全部満たしている旅行でも、自分の都合で旅行に参加しなかった人に金銭を

支給するときは、参加者と不参加者の全員に、その不参加者に支給する金銭の金額に相当する額の給与の支給が

あったものとみなされます。

また、成績優秀者だけを連れて行くというように、参加者を限定する社員旅行も「福利厚生費」としては計上できません。

せっかく社員旅行をするなら、できるだけ経費にできた方が嬉しいですよね( ^∀^)

それでは、無事に書き終えたところで、このままあったかい布団に直行しようと思います💤

明日も良い一日となりますように!

以上、バンでした♪

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2018.09.21 00:08 | 職員バン | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |