FC2ブログ

消費税の計算

お久しぶりです。

かわちゃんです。

今日は非課税売上と課税売上がある方の消費税についてご紹介します‼︎


事業者が国へ収める消費税は・・・売上で受け取った消費税から仕入や経費で支払った消費税を差し引き、結果手元に残った消費税となります。


多くの会社や個人や事業主はこの様になります。
ただ、この計算方法が適用にならない場合もあるのです。

それは、課税売上の他に非課税売上があり、それがある一定割合を超える場合です。

具体的には、住宅の貸付や介護保険サービスや社会福祉事業によるサービス提供などがあります。

課税売上、輸出免税売上、非課税売上の内、課税売上と輸出免税売上の割合が95%未満であると特別な方法で消費税を計算することとなります。


逆にいうと、非課税売上が全体の売上の5%より大きい場合ということです。


本業の他に家賃収入がある会社さんも多いかと思います。
その様な事業者で初めて課税事業者となる場合は、消費税の計算では注意が必要ですね。



次回は、その特別な計算方法についてご紹介したいと思います。


それでは、今日はこの辺で‼︎


おやすみなさい‼︎

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2018.09.25 22:13 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |