FC2ブログ

青年会議所と経費

こんにちは!くみちゃんです。


昨日は「シマ会計の今からラジオ・シマせんか?」に初めて出演させていただきました。
  
  
生放送で最初は緊張しましたが、色々な話が出来て楽しい時間を過ごすことができました。何事も新しいことにチャレンジすることは大切ですね。




今回の話題は、青年会議所(JC)活動に伴う支出に関して国税不服審判所で裁決された事例(平成27年7月28日裁決)を紹介します。


シマ会計のお客様にも、青年会議所や商工会青年部に加入し、社会貢献をされている方が沢山いらっしゃると思いますので調べてみました。

   
法人の代表者がJCの会議等に出席するための交通費・宿泊代等を旅費交通費として法人の損金に算入したところ、税務調査において、当該費用は法人の事業遂行上必要ではなく、代表者個人が負担すべき給与に該当すべきと指摘されたものです。


これに対して会社側は、当該支出は教育研修のための性格であり、事業遂行上必要な費用であると主張し、国税不服審判所において争われました。


裁決では、JCの目的が公益的な活動であり、会社の利益に直接関係はなく、会議に出席することにより代表者の能力が向上し、取引先が増加してもそれは副次的な効果であって業務遂行上必要なものではないと判断され、代表者に対する給与に該当するとしたものです。


したがって、法人の代表者がJCの会議等に出席するための交通費や宿泊代は旅費交通費ではなく、役員給与と認定され、定期同額給与に該当せず、損金に算入はできません。


事業を経営していると、経費の支出で判断に迷うことが多々あると思いますが、困った場合は当事務所に相談してくださいね。




それではお疲れ様でした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2018.09.26 18:45 | 職員クミちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |