FC2ブログ

債券のおはなし

こんばんわ、ノリオです。



ご機嫌うるわしゅうです。






今日は債券のお話です。



国や企業が投資家からお金を借りる際に発行する借用証書のようなものです。


国が発行する国債 地方公共団体が発行する地方債 一般事業会社が発行する社債
金融機関が発行する金融債などがあります。




債券に関する用語ですが、、、



償還期限→返済期限。満期ともいう。



額面→償還時に返ってくる金額。



発行価格→借入金額(債券の発行価格は額面100円あたりの価格で表示されます。



表面利率→額面金額に対する利率。 クーポンレートともいわれます。



債券は満期まで所有していると、額面金額で償還されます。

債券は途中で時価で売却することができます。




利付国債の利子、譲渡益及び償還差益については、所得税15%・地方税5%・復興特別所得税0.315%
かかります。これらの所得間での損得通算が可能となっています。


利子については、利払い時に源泉徴収が行われます。


以上です。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2018.10.12 20:16 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |