FC2ブログ

比例配分方式と個別対応方式

こんばんは。

かわちゃんです。
前回は消費税のお話をしましたね。今回はその続きで、課税売上割合が95%未満の時の計算方法をご紹介します‼︎

(前回のブログはこちらでご確認下さい。http://simatax.blog119.fc2.com/blog-entry-2812.html?sp)


課税売上割合が95%未満の時は…
★比例配分方式
★個別対応方式
の2つの方法があります。

消費税は原則…
預かった消費税➖支払った消費税
で求められます。

比例配分方式…
預かった消費税➖支払った消費税✖️課税売上割合
で求められます。

控除する消費税が課税売上割合分だけ制限されます。


一方、個別対応方式は少し複雑です。
①課税売上に対応する課税仕入→全額控除
②非課税売上に対応する課税仕入→控除不可
③課税売上、非課税売上両方に対応する→課税売上割合分だけ控除

うーん、課税仕入を3つに分けて考えなければならないので、分類しながら帳簿を作る必要がありますね。



消費税の計算方法をどうするかによって、帳簿入力も変わります。課税事業者初年度は事前に確認した方がいいですね‼︎

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.10.15 23:17 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |