FC2ブログ

すずめの私服は、ほぼユニクロ

こんばんは、スズメです。

ただいまシマ会計では女性社員を対象に、制服を導入しようかという話が出ています。

制服があると毎日何を着ようか考える事はないし、制服は会社が貸与してくれるので、スーツなどにお金がかからなくなり、お財布にも優しい。

基本的に制服があると楽な面もありますが、毎日会社で着替えて、仕事が終わったら、また着替えてという時間は少し勿体ない気もします。

以前制服のある会社でも働いたことがあるのですが、その中のひとつで制服で笑いでも取ろうとしたのかという位ひどい所もあり、その時の制服はまるでウルトラマンの隊員のような制服でした。

グレーと赤を基調としていて、ジャケットにもなぜか赤が入ってる(泣)

その制服で、外を歩くときは恥ずかしかった(泣)

今日はそんなこんなで、会社から支給された制服の話です。

会社の制服は業務上着用の必要があるものであれば、福利厚生費として計上することができます。

福利厚生費として、処理できる用件としては会社で、仕事をする上で着用しなければならないものであり、またプライベートでは着用をしないものである。

制服の支給や貸与は、会社の全員または一定の仕事をする職員全員を対象としていること。

そのため、例えばプライベートでも着れそうなスーツを買った場合には基本的に仕事なのか、プライベートでの着用なのか?と判別が難しいため、現物支給として、所得税の課税対象となり、お給料の源泉徴収の対象になったりします。

また制服の支給も人数が多いと管理とかが大変なので、そういうときには制服のレンタルを使うのも一つかと思いますが、どこでレンタルするかによって、料金等は変わりますが概ね30人を下回るような場合にはレンタルをするより、購入した方が費用的な面では安くなることが多いようです。

制服も消耗品なので、3年~5年程着用をした場合には買い換えが必要になったりします。

福利厚生費として計上が出来たとしても、人数が多いと結構な出費になりますね…

シマ会計も制服を導入するかは検討中なのですが、女子社員は概ね制服があった方がいいという人が多いので、制服の需要はあるみたいですね。

アラフォーのすずめが着ても、違和感がなく、可愛く見える、細く見える(ここが重要!!)制服が希望です!!

それではお疲れ様でした!



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.10.25 22:32 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |