FC2ブログ

地方税一括納付

こんばんはありんこです。

2019年10月サービス開始予定の地方税共通納税システムへの取り組みについて
お話してみたいと思います。

e-Taxはポスターなど宣伝も多いのでご存知の方が多いと思います。
法人税や所得税など国税の申告や納税に関するオンラインサービスを提供しています。

 これの地方税版がeLTAXです。
当初は対応していない自治体もありましたが、今は全地方自治体が対応しています。
あまり意識されていないかも知れませんが、税理士に申告を電子で依頼されている場合は
e-Taxと同時にeLTAXも使われていると思います。


 このちょっと地味なeLTAXから画期的なサービスが開始されます。

 現在、地方税の納付は各自治体ごとに納付書を作成して銀行に持ち込んでいる会社がほとんどだと思います。
電子納税もあるにはあるのですが対応している自治体が少なく、電子納税率は1%程度と低迷しています。
特に大変なのが従業員から天引きした住民税の納付と支店が多い会社の決算時の納付です。

 そこで地方税共同機構が起ち上がり、10月から電子納税により納付することができます。
つまり1ヶ所に電子納税すれば、あとは各地方自治体に振り分けてくれます。
対象税目は「地方法人二税等(事業税、地方法人特別税、法人府県民税、法人市民税)」
「個人住民税(給与所得・退職所得に係る特別徴収)」「事業所税」で、手間のかかる税目はカバーされています。

 電子納税の仕方としては、口座を登録しておいて納付額をその都度指示する「ダイレクト納付」と各銀行が提供する「インターネットバンキング」とがあります。
開始は10/1からと少し先ですが事前準備も必要なので、
納付先が多い会社さんにおいては導入を検討されてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2019.03.29 21:45 | 職員ありんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |