FC2ブログ

定期保険等

ぎっくり腰になりました。
こんばんは、ありんこです。

休日にぎっくり腰になって日常生活に支障が生じてしまいました。
こういう時に保険等ちゃんと考えなきゃなと、ふと思いました。

なので、国税庁より、保険の通達が先日発表されましたので、紹介しておきます。

この通達は、令和元年7月8日以後の契約から適用されますので、現在契約中の保険商品への適用はありません。

●対象保険商品
保険期間3年以上の定期保険・がん保険などの第三分野の保険

●取扱いの内容
従来は『全額損金算入』が認められていましたが、契約上の「最高解約返戻率」に応じて、経理処理方法が変わります。

【解約返戻率50%以下】
全額損金算入

【解約返戻率50%超70%以下】
保険期間の当初4割期間 → 保険料の40%を資産計上・60%を損金算入
保険期間の当初4割期間経過後7.5割期間 → 全額損金算入
保険期間の当初7.5割期間経過後 → 全額損金算入かつ資産計上分を損金算入

※被保険者1人あたりの年間保険料が30万円以下であれば、上記にかかわらず『全額損金算入』可能です。

【解約返戻率70%超85%以下】
保険期間の当初4割期間 → 保険料の60%を資産計上・40%を損金算入
保険期間の当初4割期間経過後7.5割期間 → 全額損金算入
保険期間の当初7.5割期間経過後 → 全額損金算入かつ資産計上分を損金算入

保険の取り扱いには注意が必要ですね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2019.07.01 21:44 | 職員ありんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |