FC2ブログ

担保設定

最近長い距離を歩くと、帰宅して着替える際痛くて
足が上がらなくなってきました・・・

運動不足?年のせい?・・・笑

気持ちだけでも若くいないととよく感じている今日この頃です。。。


こんばんは、カッツです。

今回は、金融機関で融資を借りる際土地や建物に担保を
設定することがありますが、その際、普通抵当権・根抵当権と
名前が似ている2種類の違いについてお話します。


普通抵当権:特定の債権を担保するために不動産上に設定された
担保権のことをいいます。
例えば住宅ローン等を借りる際は普通抵当権となることが多いです。
住宅ローンが完済となれば、普通抵当権の抹消もできることになります。
運命共同体のようなものです。


根抵当権:企業等で借入をする際、継続的な取引から生じる不特定多数の
債権を一括して担保する担保権をいいます。企業で行った色々な借入に
対して根っこのように繋がっているようなイメージです。そのため、借入が
残っている限り担保を解除できない可能性があります。


担保設定と言っても普通抵当権なのか根抵当権なのかにより、
解除できるタイミングにも差がでてきます。

もし担保を設定することがある際には参考にして下さい。


それでは皆様、今日も1日お疲れさまでした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2019.07.05 17:45 | 職員カッツ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |