FC2ブログ

令和元年分の路線価発表

なんていうか、自分、年取ったなと思います。


こんにちは、ユースケです。

先日、令和元年分の路線価が発表されました。
http://www.rosenka.nta.go.jp/

土地にかかる相続税や贈与税を計算するときは、その土地の時価で計算しますが、時価をいちいち計算するのは非常に難しいです。
ですので、その時価の代わりとなる数値(路線価)を国税が発表し、これを基準に土地の相続税や贈与税を計算することを認めています。

例えば、自分の所有する土地を誰かに贈与する場合、この路線価を使用して土地の価値を計算します。
仮に、シマ会計が所在する「札幌市白石区東札幌4条6丁目4-12」の土地500㎡を大家さんがユースケに贈与するとしたら、ここは1㎡あたり180,000円となっておりますので、

180,000円 × 500㎡ = 90,000,000円

となります。

そしてこの90,000,000円の価値の贈与を受けると、ユースケは44,895,000円の贈与税を払うことになります。
(そんなん払えません笑)

という具合に、計算に使用します。

ちなみに、昨年ここの地区は1㎡あたり160,000円の路線価でした。20,000円増額しています。
これを上記に照らし合わせると、昨年に比べて10,000,000円評価額が上がる計算になっています。
札幌は基本的にここ数年路線価が上昇傾向ですね。


皆さんも自分の住んでるところや、働いているところの路線価がどのくらいなのか調べてみると面白いかもしれませんね。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2019.07.08 19:30 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |