FC2ブログ

手当か社宅か、どっちなんだい

本日はフットサルに行ってきます。
いつもはユースケさん、たまにノリオさん
・ハカマさんですが
シマ会計から新メンバー4人を追加招集で挑んできます。

久しぶりなので非常に怪我が怖いです、
楽しんできたいと思います。


こんにちは、デーキタです。

今日は、従業員の家賃補助について。

福利厚生の一環で、従業員の家賃を補助することがあると思います。

そのときにだいたい2パターンに別れてきます。

1つ目が
住宅手当として支給する方法

2つ目が
社宅として会社が借りて一部従業員から徴収する方法


似ているようで似ていないこの二つの方法。
一体どちらが良いのでしょうか?


税金面を考えると二2つ目の社宅として
借りる方法がメリットがあります。

住宅手当として支給してしまうと
給与とされてしまうため
所得税がかかってしまいます。

さらに言うと社会保険の対象にも
なってしまうので負担が大きくなってしまいます。

税金などの面を考えると社宅の方が良いです。


ただ、一概にそうとも言えません。

社宅として会社が借りる場合には、
従業員が退職するということもありえますので
そのときにしっかりとそこが整備されていないと
ゴタゴタが起きてしまうので少し厄介かもしれません。

さらに従業員からしっかり賃貸料相当額を
徴収する必要もありますので注意が必要です。


どちらが今の会社に合っているのかを
しっかりと考えなければならないですね。


私としてはどちらでも嬉しいです。笑

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2019.08.02 17:30 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |