FC2ブログ

知ったかぶり

最近、負のスパイラルに陥ったのかよくないことが続きます…

よく知ったかぶりするよねと言われたり

説明がヘタなせいで怒らせたり

気をつけて欲しいことをお願いしたら、お母さんじゃないんだから

等々言われたりで、やることなすこと上手くいかないのです。

明日からしばらく有給消化するので、今後こういう事がないようにするためにどうすればよいのかを考えようと思います。

先日、育児休業中の社員のお子さんが保育園に入園が決まりましたと連絡があり、復帰の目処がたちました。

そこで今日は育児休業そのものと延長について書きたいと思います。

育児休業は、原則子供が1歳になる前日まで休業ができる制度です。

申出時点で原則会社の勤続年数が原則1年以上の社員またはパートさんなどが対象です。

入社1年未満でも前職で雇用保険に入っていたりすることにより、例外が認められる場合等がありますので、ハローワーク等に確認することをおすすめいたします。

原則雇用保険に1年以上加入していると、育児休業給付金がハローワークから貰えます。

こちらは育児休業最初の半年間は平均賃金の67%、半年経過後は50%の給付金が出ます。

原則2ヶ月に一度申請をして、給付金をもらいます。
(こちらも毎月申請すると、1ヶ月分ずつ貰う事も出来ます。ただ、事務処理が増えますので会社の了承が必要ですが。)

育児休業は子供が1歳になるまで取得できますが
実際には想定通りにいかないこともしばしばあるかと思います。

例えば保育園に入れない等の理由により、休業を1歳6ヶ月まで延長し、それでも入れない場合には2歳まで延長することが出来ます。

保育園に入園できないという理由以外では離婚や死別などにより、子供の養育ができなくなった等があります。

育児休業は延長や復帰を早めるなどもできますので、その際には会社の担当者やハローワーク等に確認するのよいかと思います。

お疲れ様でした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2019.10.30 23:11 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |