FC2ブログ

経理部門 働き方改革のススメ

先日、経理部門の働き方改革のススメ
という研修に会社で参加させていただきました。
実際に経理を担当しているのでとても興味深い内容です!!

話を聞いてみて思ったことは、
シマ会計では、かなり働き方改革にとりくんでいるんだなー。
ということです。

例えば
〖小口現金をなくしてしまう〗
この研修の3カ月くらい前からできるだけ小口現金を使わないように
とりくみをはじめました。
まずは集金時に現金で支払っていたものは、
口座振替に変更の手続きをすすめました。
そして社員の立替の精算や出張旅費の精算は、
月に1度お給料の支払いと一緒に支払います。
これだけでも現金の日々の出し入れがかなり軽減されます。
レターパックや切手の購入もインターネットで購入するなど
現金を使用しない方法を検討中です。
これだけでもかなり効率が良くなったと感じます。

〖売掛金の入金消込をシステム連携でスムーズに〗
販売管理のシステムや入金消込システムを利用して
手作業を減らしていく。
こちらの取り組みは、GWころからはじめましたが本当に助かっています。
手作業が減って、空いた時間で他の業務がすすめられます。
間違いが減るのもとてもいいと思います。

他にも取り組んでいることがありますので
何かありましたら是非シマ会計ご相談ください(^∇^)

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2019.12.06 10:17 | 職員アイちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

医療費控除とは??

こんばんは!
サワカナです。

冬も本格的に始まり、風邪やインフルエンザが流行る時期ですね。
今回は医療費の対象についてお書きしたいと思います。

まず医療費は年末調整の控除の対象にはなっていません。

①1年間の医療費の合計が10万円以上
②医療費が合計所得の5%を超えている

この二つを条件として、確定申告で控除する事が出来ます。
その中でも、治療が目的とされているもので、医療の目的が明確なものが対象となります。
医療の目的が明確なものについては、市販の風邪薬なども対象となります。
また、本人だけではなく生計を一にするご家族も対象となります。

間違えやすいものとしてインフルエンザの予防接種が挙げられます。
治療ではなく予防を目的としているので対象外となります。
場合によっては対象になるものもあるので確認が必要ですね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.12.05 17:26 | 職員サワカナ | トラックバック(0) | コメント(0) |

源泉徴収税額表の変更

こんばんは!
ハカマです!
雪も積もり始めていますね!
家に帰ると年末年始や正月は何をしようか?という話をよくしています。
最近奥さんが御朱印を集め始めたようなので
初詣を何回もすることになるような気がします。

また来年は目標をしっかりと持って行動していきたいと思います。
今年の目標はどんなことだったか忘れてしまいましたが、
来年はファイナンシャルプランナーの勉強をして資格を取りたいと思います!
それほど難しい試験ではないようなので2級の合格を目指します!

後1ヶ月で今年も終わり、2020年になります。
2020年になると税務的にも変更がございます。
皆さんに関わりが大きさそうな部分では「源泉徴収税額表」がかわります!
「源泉徴収税額表」とは給与から天引きする源泉所得税を計算するためのものです。
給与所得控除の見直しや、基礎控除の見直し等が影響しているようです。
実際今年の源泉徴収税額表と来年の源泉徴収税額表を比べてみたのですが
20万円後半まで天引き金額に違いがないように見えます。
給与の金額が多くなるにつれて天引き金額の差も多くなるのでご注意ください。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.12.04 18:47 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ダメだった(泣)

こんばんは、すずめです。

以前のブログにも書きましたが、11月にとある検定を受けました。

その当日は午前中はとある定例試験を受け、午後からはとある検定を受けるという、なかなかハードな一日で…

その結果ですが…



落ちました(泣)




理論 合格 実技 不合格の結果でした(泣)

ちゃんと勉強したのが有給をいただいた数日間だとさすがに受からないとわかりました。

また来年も試験を受けるので、その時はもうちょっとちゃんと勉強をしようと思います。

ただ理論は受かったのに、勿体なかった…



今日は外国人の年末調整の手続きについてです。

私の担当しているお客様の会社でも外国人の従業員さんがいます。

日本に住所があり、1年以上日本に住んでいる外国人は居住者の扱いになり、日本人の従業員さんと同じ扱いになります。

扶養家族等がいた場合には、扱いが異なります。

日本に出稼ぎにきている外国人の方の場合、家族を扶養にしていることが多いです。

外国に家族がいて、扶養家族の控除を受ける場合には「扶養家族の証明書類」と「その扶養家族に送金している事がわかる送金書類」が必要になります。

扶養家族の証明書類は、下記のどちらかが必要になります。

・外国の行政等が発行した家族の名前、生年月日、住所、続柄等が書いてある書類

・戸籍の付票と扶養家族のパスポートの写し

外国語で記載されている場合には、その翻訳された文章も必要になります。

送金の書類とは、銀行等の金融機関の送金証明書類やカード会社等の利用の明細書(家族カードの利用明細)などになります。

こちらは複数の扶養家族がいる場合には、その家族1人1人に送金している事がわかる書類が必要です。

上記の扶養家族の証明書に記載されている家族全員に送金をしている証明があれば、扶養の控除が受けられます。

例えば扶養家族が父、母、妹、弟、祖母の5名で、送金を一括して父に送った証明書のみの場合には扶養控除が受けられるのは父1名のみになります。

家族に現金の手渡していた場合は、送金の証明はありませんので対象外になります。

また送金の金額の基準はありません。

外国人の従業員さんがいて、外国に扶養家族がいる場合には上記の書類も必要になるので、該当しそうな人がいるときには事前に伝えておくと手続きがスムーズかなと思います。

今日もお疲れ様でした。









ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.12.03 23:33 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

リーダーシップ研修

こんにちは、税理士のシマです。

シマ会計、変革の時期です。
業務に関わる研修やシステムに関わる研修、月に3~4日は研修をしています。

そんな中で業務をこなし、残業も減っている。
良い方向に向かっていると思います。

研修中のためお電話をいただいても、お待たせしてしまいご不便をお掛けするときもあると思います。
ただ、これらの研修はシマ会計の成長、そして我々の成長がお客様の発展につながるものでございます。
何卒ご容赦いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


さて、研修つながりになりますが、島元個人プレーで静岡に1週間合宿研修に行ってまいります。
過去3回ほど、静岡合宿研修について、ご報告させていただいておりますが、今回が最後のクールです。

この研修でつながった仲間と会える最後の研修です。
やっと終わりだぁ!という感覚もございますが、研修仲間と会えなくなる寂しさが強いです。
それくらい濃密な時間を一緒に過ごしてきたんだなぁと思っています。


今週は明日から携帯がつながらないです。
着信を入れてくださいましたら、来週以降に連絡いたします。
急用の方は事務所にご連絡いただけると助かります。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.12.02 15:59 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |