FC2ブログ

中間納税って?

皆さん、お久しぶりです。

かわちゃんです。

今日は中間納税についてご紹介です!

事業をしている個人事業主や法人はある一定額以上の所得税や消費税を支払うと、翌年から決算までの中間で前払をしなければならないという決まりがあります。

時期になると勝手に税務署や都道府県、市町村などからお手紙が届くのですが、実はこれ、二種類の申告方法があるのです。

それが、予定申告と仮決算です。

予定申告とは前年度の決算税金をもとに計算する方法で、目安は半額です。
そして、この納付書は税務署より自動的に送られてきます。

もう一つの仮決算とは、半年分の決算を組む方法です。
これは、帳簿も作る必要があるし、申告書も作らなければなりません。

申告期限は年度の中間から二か月以内ですが、実はここが独特です。


仮決算を希望するときだけ期限内に申告書を提出する必要があり、それがなければ予定納税を選択したとみなされるのです。
そのため、仮決算をしようと思っていたにもかかわらず期限が過ぎてしまった場合、予定納税額を納めなければなりません。

仮決算は期間の短い決算と同じです。
不明点や正しい処理の確認をする必要もあり、帳簿作成に時間がかかりますよね。
甘く見て期限を過ぎないよう注意が必要ですね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2020.01.17 23:25 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |