FC2ブログ

最近のおはなし

こんばんわ、ノリオです。



最近、メガネを代えたんですが(事務所デビューはまだ)、右目の度が強いみたいで
交換したいと思います(汗)



コロナウイルスが猛威を奮っていると思いますが
手洗い、うがいと体調管理には気を付けたいと思います。





最近、ペイペイで支払いをすることが多くなったと思います。


財布の中には5000円くらい入っているのですが、ペイペイで支払っていくと
レシートがたまらなくていいと思いますが、どこで何を買ったのかがわかりにくくなります。


これは、消費活動に無自覚な状態です。


使うお金に多い少ないはないと思います。



何をどう考えて、どんな気持ちで使ったかが大切なのかなあと考えます。


て、いう風に最近読んだ本には書いてありました。


自戒の意味を込めてここに書いておきます。








ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2020.02.28 21:52 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

確定申告期日の延期

お久しぶりです‼︎かわちゃんです‼︎

コロナ対策として日本中の色んなイベントや施設が中止、お休みとなっていますね。


実は、確定申告も同様です‼︎

3月16日までの期限が、4月16日までと延期になりました。

詳しくは国税庁のHPをご確認下さい‼︎
https://www.nta.go.jp/

皆さん、手洗いうがい、マスクで病気に負けないで下さい‼︎

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.27 22:53 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

新型コロナウイルス対応支援資金

こんにちは、ユースケです。

新型コロナウイルスが猛威を奮っていますね。

多方面でイベントが延期・中止になっていたり、北海道は明日から公立小中学校が休校になったりと、感染拡大を防ぐための対策が取られています。

この新型コロナウイルスの影響で、売上に影響が出ている会社さんも相当数あるかと思います。
そんな時に安心材料として効果を発揮するのが「現金預金」です。

今まで無理無駄な節税はせず、きちんと利益を出して(つまり納税して)現金預金を貯めた会社さんはここ数ヶ月は問題なく従業員さんにも給与を払うことができるでしょうし、業者さんへの支払いもできることでしょう。

ただそうは言っても、様々な状況から現金預金を貯めることができず、今回の件で経営上厳しくなるところもあるかと思います。

そこで札幌市が、そのような会社さんに対して、「新型コロナウイルス対応支援資金」という制度融資を用意しました。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/center/marusatsu/corona.html

こちらを受けるためには条件が3つあり、

①最近1ヶ月の売上が前年に比べて10%減少している
②その後2ヶ月間を含むトータル3ヶ月の売上が前年に比べて10%減少が見込まれる
③札幌市の認定を受ける
 (上記ホームページから、認定申請書を印刷・記入し、中小企業支援センターへ提出し、認定書の交付を受けます)

この条件を満たすと、金利1%以内で保証協会付きの融資を申し込むことができるようです。
※ただし、別途金融機関での審査がありますので、確実に融資を受けれらるということではございません。

こちらの制度は2021年3月31日までの期間限定になりますので、該当の会社さんはお早めにお申し込みいただければと思います。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.26 18:51 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

確定申告の税制改正

こんばんは、ありんこです。
最近ストーブが壊れました。
ストーブがない中どうにか湯たんぽと布団にくるまって過ごし、ストーブを交換してもらい事なきを終えました。
この時期にストーブがないのは辛いですね。防災訓練している気分でした(笑)

現在、確定申告を進めているところですが、確定申告にも税制改正がございますのでご紹介します。

*確定申告の添付書類

<概要>
・医療費控除については領収書をつけずに健康保険組合からの通知書を使う場合は書類添付が条件でしたが、電子申告の際に内容を入力すれば添付が不要になります。
・ふるさと納税をした場合には各自治体の証明書をつける(電子なら入力する)必要がありましたが、仲介サイトがとりまとめた証明書でよくなります。

<適用時期>
・令和3年分の確定申告から

*納税地の異動があった場合の振替納税の継続

<概要>
 納税地を異動した場合、振替納税が一旦リセットされてしまうため、手続きができておらず振替できないケースがあったため、原則的に継続できるように変更されます。

<適用時期>
・令和3年1月1日以後の異動届から

まだ、2年先のお話ですが、申告する側の処理が減ることは良いですね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.25 22:37 | 職員ありんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |

覚悟

こんばんは、税理士のシマです。

最近、車を運転するのが億劫になってきました。
そして、車を買わず、タクシーやレンタカー、公共交通機関で生活できないかなぁと最近考えています。

元々、いい車に乗りたいなどの興味はないですし、5Gになったら自動運転となりますし・・・
よく言われる「最近の若い人」ではないんですが、移動の時間がもったいないと感じるようになってしまいまして・・・
移動の時間で、仕事をしたり、1日24時間しかないので、有効に使っていきたい!

トヨタが車を売らず、移動というサービスを売ると宣言しています!
早く移動時間を有効に使える世の中にならないかなぁ・・・


昨年、リーダーシップ研修というものに参加して、自分の腹に覚悟がドスンと落ちてきました。

僕は55歳でシマ会計の代表を下ります。
副所長のユースケにバトンタッチします。

そして、55歳までに、シマ会計を「従業員100名、売上10億円」という規模まで育てます。

研修に行く前は、上記の目標を掲げていたものの「どうやったらできるかな?」と自分自身でも思いながら、従業員の前で言っていました。

「100人10億」と言っている自分を恥ずかしく感じたりしていたので、覚悟がなかったんだと思います。
話した相手に「そんなことできるわけないだろ」とか「バカなこと言ってんな」とか思われているんじゃないかと思いながら、話していました。

そんなことを思いながら話すと、それが相手に伝わって、本当にそう思われてしまいますよね・・・・

人にどう思われてもいいと思えるようになったのが大きな変化ですね。
嫌われる勇気ってやつですかね。

また、自分のことを大事に思えるようになりました。
それこそ、冒頭に書きました自分の時間を大切にするようになり、自分の使命を果たすことに集中したいと思うようになりました。


今まで八方美人のシマでしたが、もしかしたら僕から離れていく人もいるのだろうと思います。

それぐらい、今は自分の使命を果たすことが重要だと思っています。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.21 18:01 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

確定申告。

皆さんこんばんは。ジャスティスです。

連休は、コロナウイルスの影響でどこにも外出もせず、専ら自宅でDVD鑑賞と読書三昧となりそうです。

映画「ターミネーター」の最新作のレンタルが始まったので、どのような内容になっているか非常に楽しみです。

また、仕事の方は、通常の業務に個人事業者の確定申告業務が加わり、忙しい日々を過ごしています。


昨年、個人事業の形態から法人成りされた方も多かったと思います。

個人事業主が年の途中で法人成りをした場合には、事業税の計算方法が通常とは変わってきます。

個人事業税は確定申告を元に翌年に第1期分として8月に、第2期分として11月に事業税の支払を行います。

例えば、平成30年の所得に対する個人事業税は令和元年の8月と11月に支払うことになるため、経費参入時期は翌年度となります。

ただし、個人事業主を廃業する年は翌年度がないので当年度に経費として未払計上することができます。

そして、事業主控除としての290万円の非課税枠も1月から廃業した月までの月割計算になります。

3月末に廃業すると、事業主控除は725,000円なので、控除額以上に所得が発生している場合には、廃業年の経費に未払計上します。

忘れやすい項目になりますので、注意が必要になります。

以上、本日のブログでした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.20 08:35 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

思考の変化

他の人が読んでいる本を買いまくっていたら
だんだんと溜まってきました。
もっと読まなければ。


こんにちは。
デーキタです。


人の考え方・思考が変わるのは32歳までらしいです。
私、31歳なのでもう1年ほどしか残ってないですね。笑


そもそも考え方が変わる時ってどんな時か。
新たに人と出会った時なのかなと思います。


なかなかいつも通りの生活をしていても変化がないので
気づきというのは生まれにくいですよね。


そう考えると刺激を与えるのが手っ取り早くて
何が一番良いかって言ったら人と会って話をすることだと思うのです。


考え方って一緒であることもありますけど、
合わない方があっという的に多いと思いますし、
そもそもそんなことすら思いつかなかったなんてことが
結構あると思います。


中には受け入れられないこともあるけれど、
それはそれで良いかなと思います。

無理に変えようとするのではなくて
自分の中でしっくりくるものだけ受け入れれば良い。

と私は勝手に思っております。笑



たぶん本でもかなり思考と考え方は変わると思います!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.19 22:07 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

体の緊張

シマ会計では、毎月整骨院やスポーツトレーナーの方に来ていただいて
体の不調の相談やマッサージを受けることが出来ます。

いつも体がだるくて重い私ですが、スポーツトレーナーさんから
大変体が緊張状態になっているので、定期的にマッサージを受けるなりしてくださいと言われました・・・。

最近残業が多くなってきて、こんなに働いていたらダメだ!!働き方改革とは?ということで
今日は時間外労働の規制についてです。

まず基本的には、勤務時間は一日8時間、週40時間までと決まっています。

上記の時間以上働いてはダメとなっています。

ただ、現実的には残業せざるを得ない会社もありますので
所定の手続きを行えば、残業は原則月に45時間、年間でも360時間までなら、
やってもいいということになります。

月に45時間、年間360時間でも足りない、無理という会社は
例外として年間720時間、月100時間未満(休日労働を含む)、
複数月の場合平均80時間以内(休日労働を含む)までは、
例外的にやってもいいとはなっています。

これを超えてしまうと違反となり、罰金や懲役になる場合があります。

今年の4月からは中小企業も対象になりますので、残業が多い会社はなんらかの対処をしないと
知らず知らず違反になっているなんてことも考えられますよね。

それではお疲れ様でした。



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.18 23:59 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

最近の出来事

こんばんはサワカナです!

日曜日にパラサイトという映画を見に行ってきました。
アカデミー賞を受賞しているだけあって面白かったです。

そのあと財布を無くし今も見つからずとても焦っております笑
本当に見つからなかった場合
免許の再発行やクレジットカードの停止などいろいろ手続きが大変そうです・・・

貴重品は常にちゃんと持っているか確認しないといけないと痛感しました。

仕事面では、ついに確定申告が始まりました。

担当件数は多いですが、しっかりとスケジュールを立てて
申告期限に間に合うよう頑張ろうと思います。

今日も一日お疲れさまでした。









ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.17 17:36 | 職員サワカナ | トラックバック(0) | コメント(0) |

もったいない・・・

今年は本当に雪が少ないですね。。。

日中は気温も高く、道路も乾いていて
運転しやすい日が続いてますね。

こんばんは、カッツです。

最近デーキタさんとの会話がキッカケで帰宅する
時間に本を読むことを続けています。

デーキタさんと帰宅する時間が約1時間違います。
出社時も考えると一日2時間違いますね!

週にすると5日計算で10時間・・・
月にすると40時間・・・
年間にすると・・・

「もったいない・・・」
と感じました。
以前だと何とも思わなかったのですが、率直にもったいないと感じました。

それからは、何か有効に活用できないかと考え本を読むことにしました。

元々本を読むことは苦手・・・嫌いだったのですが、通勤時だと読めるものですね!

有効に時間を使うことで知識の向上にもなっていると実感しています。

お客さんとの会話の際も会話の幅が広がった気が・・・

今後とも続けていきたいと思います!

それでは皆様、今日もお疲れ様でした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.14 18:47 | 職員カッツ | トラックバック(0) | コメント(0) |

仕事が終わらない😢

最近、体調不良でお休みのスタッフがいて
なかなか思うように仕事が終わりません。😢
まだまだ、寒さが続きます。
うがい、手洗いをしっかりして
たくさん睡眠をとって体調管理しっかりしなくてはです。

昨年、iDeco(個人型確定拠出年金)はじめました。
iDecoとは、自分で決めた額(掛金)を積み立てて運用し、60歳以降に受け取る年金です。
公的年金にプラスできる「もうひとつの年金」で、
税制優遇があります。
・非課税(加入者が拠出した掛金額は、
全額所得控除(小規模企業共済等掛金控除)
・年金として受給:公的年金等控除
一時金として受給:退職所得控除
などが受けられます。

どのくらい貯まるか楽しみです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.12 14:47 | 職員あいちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

医療費控除について


こんばんは、ぐっさんです。

子供が、いよいよ歩き出しそうです。
最近はテーブルによじ登ったり、動きが活発になってきているので、ますます目が離せなくなりそうです。。


さて今日は、医療費控除について少しお話ししたいと思います。

医療費控除というと、1年間の医療費の合計が10万円を超えていないとできないと思われている方が多いかと思いますが、その年の所得金額によっては、10万円を超えていなくても対象となる場合があります。

どんな場合かと言うと、
総所得金額が200万円未満の場合は、総所得金額の5%を超えた金額になります。

(総所得金額とは、例えばお給料だと 給与収入−給与所得控除 の金額)

また、医療費控除は全ての医療費が対象になるわけではありませんし、保険金などで補てんされる金額は引かなければなりませんので、気をつけて下さい。


それでは、本日もお疲れ様でした〜。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.10 22:02 | 職員ぐっさん | トラックバック(0) | コメント(0) |

カタカタ

こんばんは、すずめです。

今日は帳簿入力をやっていました。

その仕訳数1700強です!

ひたすら、カタカタと。

入力が終わった時は、終わった!!とちょっと達成感がありました。

今回はお客様との打ち合わせまで、あまり時間がない、自分の仕事も詰まっていて時間がない等が重なっていました。

そのため、ストリームドを初めて使ってみることにしました。

ストリームドの研修を受けていないので、操作方法も事務所での流れも全然判らないため、カワちゃんに教えて貰ったのですが、カワちゃんも凄く忙しいため、なかなか時間が取れず…。

打ち合わせまで、もう時間がないので残りのストリームドの操作は教えてもらう事は、双方時間が取れないと思うので、試行錯誤やるしかないかなと思っています。

また今回のお客様は、請求書を1枚ごとPDFにして送っていただいたので、項目別のタイトルもついていてわかりやすいですが、PDFにひとつづつ開くという手間がかかります。

今回、PDFのファイルは500以上あったので、開く、閉じるだけでも結構な時間がかかります。


そのため、なんとか効率よくその1枚1枚クリックしなくていいようにするにはということで、PDFを一括で開く等をやってみたのですが、ちょっと不都合があったので、今度はデータを一括でドキュワークスに変換出来ないか等試行錯誤でやっえみました。

結果は、一括印刷もパソコンの問題なのか上手くはいきませんでした。

ただ、効率よくやる、やり方を模索する事で、今回はダメでも次回につながる事があるかもしれないので、今回は学ぶことが多かったと思いました。

あっ、でもこちらのお客様の入力はまだ終わってません(笑)

いそいでやらなくては!!

今日もお疲れ様でした!!





ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.07 23:59 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

経営計画発表会

税理士のシマです。

雪、すごいですね・・・
やっぱり帳尻あいますね・・・

今週、車を使っていなかったので、こんもりと積もっていました。
雪をおろすだけでも一苦労です。。


さて、本題です。

唐突ですが、本年度の経営計画発表会はやらないことに決めました。

10周年から毎年行っておりましたが、今年はやりません。


元々、経営計画発表会を行う主旨は以下の3つでした。

①僕は弱い人間なので、経営計画書の作成は後に回しがちになります。
 発表会を行うことで強い約束事になり、後回しにできない状況を敢えてつくるためです。

②僕は、経営を行う上では経営計画書は絶対に必要だと思っています。
 それを伝えるためです。

③経営計画書を作ることを難しいものだと思わないで、まず真似事から始めてもらいたいと思っています。
 それを伝えるためです。

以上、3つの目的があったのですが、なぜ本年からやらないのか・・・?


それは・・・

自己満足の会だなと感じたからです。

毎年、どうしたらお客様に喜んでもらえるか考えていて、今年も何をやろうか考えてみても、行きつく先がモノマネタレントの方を呼んだり、ビンゴで景品を配るくらいしか思いつきませんでした。

だけど、これってお客様は本当に喜んでいるのだろうかと思い始めました。。

そんなことよりも、経営計画発表会の準備の時間を、お客様が喜ぶサービスの開発に費やした方が、よっぽどいいのではないかと思い始めたのです。

年が明けてから、色んなことが思い浮かびます。
本当のお客様の喜びを探索し、創り上げるために限りある時間を使っていこうと思います。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.06 19:39 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

消費税の予定納税

こんばんは、ありんこです。
今日の夜に大雪警報が出ていましたね。
前半に雪が降らないからいいなと思っておりましたが、
後半の沢山積もるのはやめてほしいですよね(笑)

令和元年10月1日から消費税が10%に上がっていますが、その中には地方消費税も含まれています。
集める段階では10%ですが、申告時に国税と地方税に区分して申告し、国と地方の財源へ分かれていきます。

令和元年10月1日:10%(国税7.8%。地方税2.2%)

 申告書作成以外で消費税の中身が影響してくるのが、予定納税です。
年税額が一定金額以上になると、翌年から予定納税の義務が発生します。
国としてはある程度の税額がある人には途中でも払っておいてもらおうというものですが、払う側としては年1回よりは分散されるので資金繰りがしやすくなります。

 消費税の予定納税は前年の国税部分だけで判定します。
前年の国税部分が年間48万円超(400万円以下)であれば、期首から8か月(半期6か月+計算期間2か月)後に前年の半額を納めます。

例:前年の消費税64万円(国税50.4万円+地方消費税13.6万円)

① 50.4万円≧48万円 予定納税の義務あり
② 50.4万円×1/2=252,000円
③ 25.2万円÷63×17=68,000円
④ ②+③=32万円

 なお10%増税の影響については令和元年10月1日開始事業年度から出てきます。
年1回の予定納税であれば6か月後が令和2年3月31日なので、9月決算の法人から③の計算式が変わります。

③ 25.2万円÷78×22=71,000(百円未満切捨て)

 前年の消費税に8%、軽減8%、10%が混在していたとしても、そこは割り切って10%をベースに予定納税額を計算します。

 消費税が10%になったことで納税額は増えています。
特に増税直後は予定納税が少なめなので、決算時に払う消費税がいつもより多くなります。
消費税の支払いを予測して積み立てるなどをして備えましょう。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.05 21:57 | 職員ありんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |

最近は

この前の2月2日に、誕生日を迎えまして、33歳になりました。
ぞろ目です。

そして、令和2年2月2日で、誕生日までぞろ目でした。

何かいい事が起こりそうな予感です笑


こんにちは、ユースケです。

33歳になりました。
シマ会計に入ったときは21歳。
12年経ったということですね。干支を一周したんですね。

お客様とお話ししていて思うのは、ここ数年、節税を強く意識する・望むお客様が減ってきたなということです。

シマ会計に入った当時は、「どうすれば税金は安くなるんだ?」とか、「人件費や、諸経費を削るにはどうすればいいんだ?」とか、そのようなお話をお受けすることがすごく多かったように思います。

ところがここ数年は、「経費をかけて、利益をもっと上げるにはどうすればいいのか?」とか、「税金を払って残したお金をどう運用したらいいのか?」などのお話をお受けすることが多くなってきました。

この前なんかは、こちらが節税案を提案したにもかかわらず、「税金払った方が、結果的にお金が残るのでそれはやりません」と節税案を断られたりもしました笑
でも、それはその通りなので、いいことなんですよね。

その背景には、法人税が昔に比べてかなり安くなったことや、生命保険などの節税をするためのツールに制限がかかったりしていることもあると思います。
あと、私自身も、状況にもよりますが、あえてそのような方向でお話しして、残ったキャッシュをどう運用して、利益を今より上げようかという打ち合わせになることが増えていることも一因なのかなと思います。

最終的に何が言いたいかというと、時代はどんどん移り変わっていくので、昔のやり方のままではなく、その時代にあった方法で動いていかなければならないということです。

変わることは大好きなので、ぞろ目33歳のわたくし、もっと変わって頑張ります!!



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.04 19:15 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

法人成り

こんばんは!
ハカマです!

明日から雪祭りがはじまるようです。
大通公園の端を通るのですが雪像が出来ているのが見えました。
今年もこの季節が来たんだなと思いましたが、コロナウィルスが心配です。


今回は法人成りのメリットについて書いていきたいと思います。
法人成りとは、個人事業主が法人を設立し個人事業の時の業務を続けていくことを言います。

では法人成りをメリットはどのようなことでしょうか?

①代表者への給与が経費となる
 個人事業の場合収入から経費を差し引いて所得税を計算していましたが
 
 法人の場合収入から経費を差し引いて法人税を計算します。
 一方で社長への給与から給与所得控除等の所得控除を差し引いて別途所得税を計算します。
 給与所得控除は給与所得者が経費として使用できる控除で所得が多くなるほど給与所得控除も多くなります。

②消費税の免税期間がある
 通常2年間は消費税の納税義務がありません。

③社会的信用が上がる
 個人事業より法人の方が社会的信用が高いと言われています。

④事業年度が自由に決められる
 12ヶ月を超える事業年度は認められていませんが、決算期は自由になっています。
 個人事業主は1月1日~12月31日と事業年度が決まっています。

これ以外にも法人成りのメリットはあります。
個人事業主の方は法人成りした方が得にかもしれません。


 


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.02.03 19:26 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |