FC2ブログ

地元へ

こんにちは。ユースケです。

久しぶりの更新。
最近、更新の頻度がかなり減ってきました。

やばいですね。
このままだと所内のみなさんから一斉に雷獣シュートをお見舞いされてしまいます。

大木を真っ二つに割るあんな殺人シュートをそんな何発も食らったらひとたまりもありません。
若林君でもそう簡単に止められないでしょう。
いや、でも、若島津君だったらもしかすると…



はいそれじゃ、今日のブログ書きます。

先日、中学時代の部活仲間と地元新篠津でバドミントンをしてきました。

彼らと会うのは2年ぶりぐらいだったり、成人式以来だったり。

なんだかんだでみんないまだにバドミントンを続けています。

その日、残念ながら来れなかった別の友人も転勤先で続けていることを知りました。
というか、その日来れなかった理由がバドミントンの大会に出ていたからということでしたからね。

みんな最初は嫌々始めていたはずなのに、今でも続けているなんてバドミントン好きなんですね~(自分を含めて笑)

今度、こっちでやってるバドミントンに誘ってみるかな~



しっかし、人ってのはそう簡単には変わらないもので、

いじられキャラだったやつはいじられキャラのままで、

いじりキャラだったやつはいじりキャラのままで、

相変わらず伝説を残すやつは村に新たな伝説を残していて、と(笑)


その後に焼き肉をやりましたが、ワイワイとそんな昔から変わらない友人たちと楽しく過ごしました。

そんな私たちも今年で25歳。
四捨五入すると30歳なのでアラサーの仲間入りです(と、勝手に思っています)

雷獣シュートがなんちゃらとか言ってられません笑

ここからまず30歳までにどうなっているんだろう?いや、どうなりたいんだろう?

とりあえずあと5年で30歳。
自分の中では一つの大きな分岐だと思っています。

焦らず、切羽詰まらないように、どうなる?なにする?を決めようかなと思います。


最後に、雷獣シュート何かがわからない方々のために解説を載せておきます。

「日向がお約束の沖縄特訓で開発した新必殺シュート。地面をわざと蹴る事により反動をつけてシュートの威力をますらしい。キーパーの手前で何故かホップする。大木をも真っ二つにする破壊力があるがボレーで撃てないなどの致命的な欠陥がある。通常のセンスならこのシュートの名はライザーシュートかライガーシュートはたまたライジングタイガーあたりにしそうだがあえて雷獣シュートにするところに陽一先生の卓越したネーミングセンスが伺える。全国のサッカー少年が真似して足首をいためてないかが一番の気がかりである。」


ちなみに、小さい頃練習したことがあります(笑)
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2011.09.26 22:58 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/1036-48900d52

| ホーム |