FC2ブログ

油断は禁物。

どーも、イノッチです(^o^)

ついに所得税の確定申告が終わりました。
とはいえ、申告が間に合わなかった方や、申告を忘れていた方もいるかもしれません。
この場合には無申告加算税という税金がかかってしまうので注意しましょう。

これは、納付すべき税金の15%(税金が50万円を超える部分には20%)を加算して納付することになります。
ですが、税務署の調査の前に申告をすれば、通常であれば5%の加算で済みます。

また、延納や振替納税などを選択していない方の場合には同時に延滞税が発生すると思われます。
延滞税は期限の翌日から2月以内は年7.3%(今年であれば年4.7%)であり、
その後は年14.6%が加算されることになります。

さらに、申告・納付を期限までにはしているけれども、その申告に誤りがある場合にも注意が必要です。

税金を多く支払っている場合(還付が少ない場合)には更正の請求という手続きをすれば、
払いすぎた税金を返してもらえるかもしれません。
この手続きは申告期限から1年以内という制限があるので要注意です。

また、逆に税金を少なく支払っている場合(還付が多い場合)には修正申告を行います。
この場合には過少申告加算税という税金がかかります。
これは新たに納付する税金の10%(一定の場合には15%)が加算されます。
ですが、税務署の調査の前に修正申告をすれば、かかりません。

このように所得税以外にも色々な税金があるのです。
大丈夫かとは思いますが、必要な資料が申告後に見つかった場合などには、
早めに手続きをしましょう。

今回のブログに書いたことに共通するのは、早く手続きすれば支払う税金を少なくできるのです。
期限は過ぎましたが、最後にもう一度確認してみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.03.18 19:32 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/128-ebce40c0

| ホーム |