FC2ブログ

少し怖い話?

お盆休みも終わりまして、本日から通常通り営業いたします。

みなさんどうぞよろしくお願いいたします。


というわけで、特になにもせずお盆休みが終わってしまったキャプテンです。

つい1,2ヶ月前までは旅行でもしようかなと思っていたのですが、、

しようかな・・・と思っている内にお盆も終わり、夏も終わりそうです。

気が早いですが、秋にも連休があるのでそちらで何か面白い場所にでも行きたいです。

さて今日は、夏なので少し怖い話というかミステリーを1つ。

世界には色々言い伝えや伝説などが存在します。

それこそ、トイレの花子さんから始まり、2012年で世界が滅びるというマヤ文明の言い伝え、ノストラダムスの予言等々。


そこで、今回は前述にもあるように、映画やなんかにもよく取り上げられている人類絶滅について。

恐竜の大量絶滅が隕石の衝突によるものだという説が有力なのは皆さんご存じですよね?

この大量絶滅の裏には、実は太陽系の未確認惑星の存在があると言われています。その名も


「死の星 ネメシス」


なぜこの惑星が隕石や大量絶滅に関係があるのか。

それは、この星が定期的に大量の彗星を地球に衝突させているというのです。

ま、結論を先に話してしまうと、この話はウソみたいなんですけどね笑

ただ隕石や惑星の衝突によって大量絶滅が起きるというのは、あり得る話です。

というのもNASAが直径400kmの惑星が衝突する可能性が非常に高いと発表したからです。

それだけでなく、実際に地球のほんの少し先に惑星が通過していたというのです。

つまり少しずれていたら、衝突していたわけです。

惑星の衝突のみならず、大量絶滅には周期性があるとも言われています。

今は地球上で王様のように振る舞っている人間もいつしかその座を引きづりおろされてしまうんですね。

手塚治虫の漫画には虫が人間に取って変わって地球上の支配者になるという作品もありました。

裸の王様にならないように気をつけなくちゃいけませんね。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2012.08.16 19:34 | 職員キャプテン | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/1298-1b987b77

| ホーム |