FC2ブログ

認められたい

今日、雨、すごかったですね。
一日中千歳にいましたが、帰れないかと思いました…



こんにちは、ユースケです。

10月の終わりに、新しくバドミントンチームに加入しました。
今まで高校のバドミントン部の同級生などの身内でしかやったことがなかったので、初の外部へ飛び込んでみました。

自分でチームを作ろうかと思っていましたが、なかなか進まず一旦諦めました笑
とりあえず、「チームを作りたい」よりも「バドミントンがしたい」という思いの方が強かったので。

チームの年齢層は20代~60代かなり広いのですが、皆さん気さくで良い方ばかりでホッとしました。

ただ、どんな競技もそうだとは思いますが、チームを組んでいると「主要メンバー」というものが存在し、このチームにもやはり、大会で良い成績を残しているような(先日も優勝したとか…)「主要メンバー」が存在していましたが、この方々とはあまりうち解けられずにいました。
(話してもなんか素っ気ない感じ)


が、ある練習日にこの方々と試合をする機会がありました。
何試合も連続で試合をしたのですが、最後の3試合連続で奇跡的にかなりの接戦で熱い試合を演じることが出来ました。
(3試合とも負けましたが… あと、ダブルスなので一緒に組んだ人のおかげなのですが…笑)

この試合をきっかけに、少しうち解けることができたような気がしますし、そこまで仲良くなったわけではないのですが、何となくちょっとだけ認めてくれたような雰囲気を感じました。(勘違いかもしれませんが…)



仕事をしているときも、友達といるときも、新しく知り合いとなるときも、どうやったら相手に認められるかを自分は常に考えています。

単に仲良く世間話をしているだけではなく、その先の本音だったりを聞き出すためには、まず自分が相手に認めてもらわなければならないのかな、と。

認められる方法はその相手や状況でヒットするものが違うので、どんなことをすれば認められるのか?
割とそんなことを妄想しながら生活しています。
こんなことがヒットするの?!ということもあるので、なかなかおもしろいです。


認められたい。その一心です。



今回、チームの主要メンバーにちょっとだけ認められたことで、次は試合でガッチリ本気でコテンパにやられることが予想されます笑
その、試合で簡単にやられなければまたちょっとだけ認めてもらえるのかな?

そうなるように頑張ります。

スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2012.12.04 23:19 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/1376-05a5cc7b

| ホーム |