FC2ブログ

北海道モチベーションセミナー。

税理士のシマです。

先週の土曜日、㈲キャリエールのG社長の紹介で「北海道モチベーションセミナー」に参加してきました。

G社長は、㈱SMIが販売している「成功へのプログラム(自己啓発教材みたいな・・・)」の代理店をやっています。


「何だそれ?」という方が多いと思います。


「自己啓発」というと怪しそうだという印象を持つ方が多いと思いますが、僕にとっては必要性を感じています。

確かに世間的には「自己啓発」というキーワードで、お金儲けをしている悪い人もいると思います。

そういうおかしなところは横に置いておきますが、人間は何らかの向上心は必要だと思います。

自分自身で判断して、自己啓発にお金をかけることは悪くないことだと思います。
(何度も言いますが、おかしなところは置いておいて・・・)


実は、G社長からは「僕が開業する切っ掛けとなる考え方」をいただきました。

だからこそ、必要性が高くなってるんですけどね。


とまあ、前段はここまでにしておきまして、北海道モティべーションセミナーのお話です。

普段無感動な僕がすごく感激してしまうことがありました。

セミナーでは何人かの講師に講演いただいたのですが、その中で一番印象に残っているの

が、伊達中学の吹奏楽部の顧問をしている内山先生のご講演でした。


内山先生はSMIのプログラムを用い、吹奏楽部のメンバーに明確な目標設定をさせたのです。

その目標は「全国大会出場」

そのためには

 「今、何をしたらよいか?」
 「1週間後、どうなっていなければならないのか?」
 「1ヶ月後・・・・・」

という感じで、掘り下げていくのです。


途中、吹奏楽部のメンバーの2人が話してくれましたが、びっくりしました。

 「プログラムをやる前は惰性で練習していたのが、プログラムをやった後は目標に向かって
 練習するようになったそうです。今は目標が明確になり、練習が楽しくなりました。」と・・・

正直、自分が中学生の頃、目標というものがあったかどうか・・・

この子たちはすごいなと思いました。


実は、このプログラムは、駒沢苫小牧の香田元監督も活用していたそうです。


伊達中の吹奏楽部の結果は先のことですが、今現在少しずつ成果が出ているようです。



内山先生の講演の途中で、何曲か吹奏楽部のメンバーによる演奏がありました。

P1000320_convert_20080602155219.jpg


恥ずかしながら、この演奏を聴いていると何でかわかりませんが、涙が出てきてしまいました

普段は本当に無感動なんですが、最近は歳のせいか涙腺が弱くなってきています。

そのせいもありますが、メンバーの自信を持った演奏に感動してしまったようです。


泣いているところは隣に座っているイノッチには見られなかったようで・・・・・


ひさしぶりに泣きましたねぇ~。

今度は泣けるのはいつだろうか・・・
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.06.02 17:36 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

顧問:内山です
ポルトでは大変お世話になりました。又、貴重な経験をさせていただきました。私達の演奏を聞いて感動してくださったなんてありがたいお話だと思って読ませていただきました。とても励みになりました。

さて、私たちはは8月2日の日胆地区吹奏楽コンクール中学B編成の部で代表に選ばれ、9月7日の北海道大会(札幌コンサートホールキタラ)に出場することになりました。

曲はポルトでも演奏したWith Heart And Voiceです。

札幌地区からも上手な学校がたくさん出場しますが、これからも目標に向かって部員達と共に努力と献身します。

2008.08.09 01:56 URL | 伊達中吹奏楽部 #tkDzJKDI [ 編集 ]

コメントをいただきまして、ありがとうございます。
普段、あまり音楽は聴かないのですが、演奏者の気持ちが伝わってきたのか、涙が流れてきました。
ブログはリンクさせてください。
本当にありがとうございます。

2008.08.11 11:07 URL | シマ #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/179-bb9f85e4

| ホーム |