FC2ブログ

適正な人件費

鼻水が止まりません。が、風邪を引いた感じしません。これは一体………

ユースケです。こんにちは。


本日お客様と打合せをしている中で、「適正な人件費の割合はどのぐらいなんでしょ?」という話題になりました。

正直なところ、その会社によって適正な数値は様々だと思います。

が、一般的には、

売上から原価を引いた後の利益(以下、「粗利」と言います)の30%程度

が適正と言われています。


例えば、1,000円で仕入れたものを5,000円で売ったとしたら、粗利は4,000円。
この、4,000円の30%、つまり1,200円が人件費として適正と言うことです。

よく、会社の営業さんが「自分の給料の3倍稼げ!」と言われるのは、ざっくり儲けの1/3が本人の給料、1/3が会社の運営費(諸経費)、1/3が経営陣や間接人件費(経理など)という配分となるのが理想のためですが、ワタクシは個人的に「自分の給与だけ稼いで満足するなよ!!」というお叱り(?)だと思っています。


ただし、冒頭に書いたように、その会社ごとによって適正値は様々です。
業種によっても違いますし、社長の考え方によっても様々です。

人件費については経営者の皆様が頭を悩ませるところではあると思いますが、<一つの基準>として、上記数値を参考にしてみてはいかがでしょうか?



スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2015.02.03 21:36 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/1910-9c8feb28

| ホーム |