FC2ブログ

大阪での研修

暑くなってきましたね(^_^;)
ここ最近、シャワーを浴びた後は汗だくになります。
それが家を出るときまで続きまして、せっかく用意したハンカチを汗でびっしょりにして、すぐに交換することになってしまいます。


税理士のシマです。お久しぶりです。

昨日、大阪で研修を受けてきました。
大阪は思ったより暑くなかったです。それでもハンカチは必要不可欠ですが・・・

その研修名は「未来会計コンサルタント養成塾」です。

僕ら税理士の仕事は、どちらかというと過去の精算的な仕事がメインです。
お客様が過去に取引した証の領収書や請求書などをチェックして、正しい会計処理がなされているか、税法に適合しているかを確認する仕事です。

しかし、僕的には申告という義務を果たすためのマイナスのサービス提供だとずっと思っています。

お客様から「ありがとうございます」と感謝はされるのですが、元々義務を果たすための業務のため、お客様のためになっているんだろうかと考えてしまうときもあります。

当然、節税提案をして、税金を安くする努力はします。

「でも・・・」と思うときがあります。

どうしてか・・・
税理士ってもっとお客様に感謝されるサービスを提供できるはずだと、僕は思ってるんです。

そのため、シマ会計では訪問するお客様には、毎月のように決算シミュレーションを行います。
決算時にはどのような数字になるかイメージしてもらうためです。

これは未来の数字を意識してもらうためです。

毎月試算表という数字が並んだ表(儲けや財産の状況を確認するもの)をお客様に提供します。

試算表というものは試しに計算する表です。
試しに計算して、今月儲かった損したを確認します。

が・・・それだけのものではありません。

試しに計算して、現状を知り、先の数字を読むためのものなんです。

言い換えると、未来の数字を読むためのものなんです。


それで、シマ会計では未来の数字を意識してもらうため、決算シミュレーションを行っています。

未来の数字が読めるとどうなるんでしょう?
未来の数字のための対策が打てるんです。過去の清算ではなく、先を読んだ対策ができる。

僕は、これならお客様に喜んでもらえると思っています。


そして、本題です。

その未来の数字を意識してもらうスキルを更に高めたい!
そのために今回の研修に参加しました。

昨日から始まり3ヶ月間、毎月2回、大阪に行きます。

まだ始まったばかりですが、初日からかなりハードな課題をいただきました。

この3ヶ月間を乗り切ったら、どのように変われるか楽しみです。

でも、そこがゴールじゃないですけどね。

がんばります!
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2015.06.04 20:33 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/1995-5d0cf5bc

| ホーム |