FC2ブログ

白い服を着た、髪の長い女の人。

 お疲れ様です。



火曜日担当のヤマちゃんです。


それにしても暑いですね!!!みんなトロけてますね。

夏なので仕方ないんですけど、トロけるほど暑いので、少しヒンヤリする話をしたいと思います。


とある日の仕事帰りに、私が遭遇してしまった話です。



23時すぎに仕事が終わり、いつも地下鉄 → 市電のルートで

帰宅しているんですけど、市電の終電時間もすぎてしまっていたので、

地下鉄 → 徒歩のルートで帰宅することにしました。

地下鉄の最寄りの駅から家までは徒歩で20分ぐらい、

夜道を1人で疲れている中、颯爽と歩いて帰ってました。

通り道に公園があるんですけど、そこは外灯もなく、木が何本も立っていて

公園の通り道は、ほぼ真っ暗。

なので、怖いなぁ~、不気味やなぁ~と思って颯爽と歩いていました。


すると、前から何か白いモノが、シュッ!!と出てきました。

「んっ!?何かな??」と思い、よーーく見てみると、、、






白い服を着た、髪の長い女の人がスーーーーーーっとこっちに向かってきている、












出たーーー!!!そして、遂に見たーーーー!!





今まで、霊というものを一度も見たことがなくて、

疲れているせいか、幻覚を見ているのかなと思ったのですが

確実に白い服を着た、髪の長い女の人がこっちに向かって来ているのです!!

この時間帯に、白い服を着た、髪の長い女の人、、



100%幽霊でしょう!!!と思い、



一瞬、動きが止まってしまいましたが

でも、ここを通らないと家に帰れないので、勇気を持って向かって行くことにしました。


80、70、60メートル、段々と白い服を着た、髪の長い女の人が

スーーーーーーっと近づいてきます。




すると、40メートルぐらいで、







あれっ!?、スーツケース??



白い服を着た、髪の長い女の人が、

スーツケースをゴロゴロ転がしているのを確認!!


すれ違いざまに、白い服を着た、髪の長い女の人を見たら

10代ぐらいの若い生身の女の人だったのです!!白いワンピース着て。


内心ホッとしましたが、でも冷静に考えてみたら

なぜ、日付が変わるか変わらないかの真夜中に

なぜ、10代ぐらいの若い女の人がスーツケースをゴロゴロ転がして


1人で歩いていたのか?


そっちの方が怖いと思いました。家出でもしたのかなと、、、

逆に心配になりました。 今の世の中は物騒ですから。


そして、何もないことを祈りながら、何事もなく無事に家に帰宅しました


っていう話でした。








違う意味で、さむ~いでしょ!?







ではまた。









ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

強調文
スポンサーサイト



2015.07.28 20:23 | 職員ヤマちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2029-2a238291

| ホーム |