FC2ブログ

現金管理

今日、高速道路を走っていたら、風で車が吹っ飛ばされそうになりました。

ものすごい天気でしたね。。

そして、口内炎がものすんごく痛いです。
天気関係ないですが笑


こんにちは、ユースケです。

さて、タイトルの「現金管理」ですが、飲食店さんや美容室さんなど、売上のほとんどを現金で受け取る様なご商売をされている方の多くが抱える経理上の課題が「現金管理」だと思います。

つまり、ご自身で付けている帳簿(お小遣い帳)と実際の現金が合わないということです。

やはり、日々動く現金をキッチリ管理することは非常に難しいです。
ですが、その管理を怠ると、現金の盗難や不正な出金などに気づかいない可能性もありますので、面倒だとは思いますがやらなければならないことだと思います。

飲食店さんなどで現金管理が難しくなる場合というのは、その日売上で受け取った現金から現金仕入の支払やちょっとした経費の支払いをしてしまって、売上と支払がごちゃごちゃになってしまい結局いくら残ったのかがわからなくなります。

そこで、シマ会計がオススメしているのは、<売上のお金>と、<仕入・経費で使うお金>を分けることです。

具体的な手順はというと、

①その日の現金売上には手を付けず、そのまま口座へ入金する。
 ※この時、口座への入金は数日遅れても良いですが、その日その日の現金売上ごとに口座へ入金するとわかりやすいです。

②口座から、小口現金として必要な予算をざっくり決めてその額を引き出す。
その小口現金のみを使って現金仕入やちょっとした経費の支払いをする。
決して、売上のお金には手を付けない。

③小口現金を管理の帳簿を記入する(お小遣い帳のようなものでOK)
 ※いつ口座から予算をいくら引き出して、それをいついくら使ったかを領収証を見ながら記入する。
  → 売上のお金は考えなくても良いため、手元にある現金の計算がしやすい。

④③の帳簿の金額と、実際手元にある現金の金額が合っているか確認する。


以上となります。

<売上のお金>と、<仕入・経費で使うお金>を分けることで、現金の管理が簡単になります。

そして、売上金額をこまめに口座へ入金することで、盗難等のリスクも少なくなります。


ただし、ご注意いただきたいのは、お金を分けるだけではこの方法は成り立たないということです。
小口現金の管理については、ご自身でキッチリ行わなければ、何の意味もなくなってしまいます。

そこだけは、「会社を運営する責任」の一つとして、経営者の方がご自身で行うなり、スタッフの方と協力してその仕組みを作るなりしていただきたいと思います。

それでは、一つの参考としてご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2015.10.08 18:59 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2079-98a7d6f8

| ホーム |