FC2ブログ

なぜ青なのか?

こんばんは、ダカウーです

2月3日の節分はいかがお過ごしでしたか?

我が家では、恵方巻きの代わりに手巻き寿司を食べ
6袋入りの柿の種を、袋のまま部屋に投げたりと
ちょっと違うんじゃいないかという感じはありますが、柿の種の中にある豆を食べました。

さて、2月に入り確定申告の仕事が本格的に始まりました!
以前のブログで「青色申告」と「白色申告」というものがあります
という説明がありましたが

そもそもなぜ「青色申告」って呼ばれているかご存じですか??

目立って分かり易いけど「赤色申告」だと赤字っぽい?
でも黒字のイメージがある「黒色申告」だと何書いてあるのか分からないですよね。
黄色も危険なイメージがあるし、青がよく知られていて無難な色だから?
でも緑もなかなか捨てがたい感じがしますよね。

調べてみると、昭和24年に創設された制度で
記帳をまじめにして申告する納税者と、そうではない納税者を分ける際に
呼ばれるようになったようです。

「青空のようにすっきりとした気持ちのよい、曇りのない申告をしましょう」

というような感じの理由で、青色申告というように呼ばれるようになったそうです。

ちなみに「白色申告」という言葉は、税務署のホームページでも見かけたりしますが
税法上は無いそうです。税法では「青色申告書以外の申告書」と呼ばれているそうです。

関係ないですが、シマ会計では青色のボールペンを使う人が多いです。
なんか勉強がはかどるらしいのですが、私も最近使い始めました
なんだか賢くなったような感じがします

それでは、次回は2が3つ並んだ2月22日の登場です
どうぞよろしくお願いします
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2016.02.04 20:43 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2157-d01f9abf

| ホーム |