FC2ブログ

2月です!あれです!


事務所体制が新しくなりました!
席替えもして心機一転!頑張ります!!(・ω′・ゝ☆

お疲れ様です。
スギちゃんです。


シマさんやユースケさんがブログで載せてたとおり、事務所が分業化してます。
その中で税務部門担当します、スギちゃんです。

説明を聞いてて、結構仕事が少ない部門だなーーーなんて思っていたら、
現段階で「ふぉーーーーーーーぉーーーー!!??!?!」っていうくらい忙しいです笑

ミスも多くて反省の毎日ですが、しょげててもしょうがないので頑張ります!


今日はちょうど調べていたので、平成27年度の確定申告から改正になった「財産債務調書」について書こうかと思います。


<財産債務調書とは・・・>

去年の申告まで「財産債務明細書」だったのが「財産債務調書」になってます。

▽所得税の確定申告書の提出がある
▽その年の所得金額>2千万円

・・・ここまでは、平成26年度までと同じです。
平成27年度の確定申告ではさらに↓

▼その年の12月31日において、いずれかを有すること
 ・価値総額1億円以上の有価証券
 ・価値総額3億円以上の財産
※財産については、国内外の所在地を問わず全てです。

上の要件を満たす場合、提出する義務があります。
義務なので必ず提出です。


ちなみに、(所得税や相続税の)財産の申告漏れがあった場合、罰則規定があります。
※調書を提出しなかった場合の罰則はありません。

罰則についても、過少申告加算税などの罰金を加重するというものです。
提出するのが義務なのですが、提出しなかった場合の罰則がないという、なんとも矛盾してますね・・・

仮に申告漏れがあった場合、罰金税は5%軽減されるとのことです。



では、財産債務はどこまで?簿価と時価どっちで?記載するのか・・・


▽財産債務はどこまで?→基本全部です。

  一般用(家事用)と事業用とでどちらも記載する必要があります。
  例を挙げると・・・
    事業用資産(現金預金、売掛金、土地建物、借入金etc)
    家事用資産(現金預金、家財、自宅、装飾品etc)

※家事用資産については、1個又は1組の取得価額が100万円未満のものについては記載を省略できます。
  財産の内容を記載しなければ成らず、取引先名や有価証券については銘柄の記載が必要です。
  

▽金額はいくらで?→時価で記載

 時価と言うことは、会社の社長であれば自社の株価計算が必要になりますね。
 また、自宅など時価評価しなければならなくなります。

 ・・・相続税の財産評価とほぼ同じですね。



提出者の範囲が狭くなりましたが、提出する場合の記載がかなりシビアなものになりましたね・・・

やはり、法人税の税率が下がっていますし、個人から徴収する税金に着目しているのでしょうか・・・?

個人の所得税率についても最高税率が40%→45%にあがりました。
相続税、贈与税についても最高税率が50%→55%にあがっています。


提出義務はありますが、提出しなかった場合は税務署から提出の催促が届きます。
もしかしたら、目をつけられて税務調査に入られたら大変ですので、提出はした方が良いと思います・・・

長くなりましたが、大体の概要は以上です。


資産家の皆さん、提出しましょう!

それでは、お疲れ様です。


※税率は税法については、平成28年2月16日現在の法律によっています※
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2016.02.16 20:06 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2164-70bb35fe

| ホーム |