FC2ブログ

OTC


こんにちは。
デーキタです。


前々回のブログでチラッとふれました、新しく創設された医療費控除っぽい制度について。


既にある医療費控除は、
簡単に説明しますと病院での治療代などが年間10万円を
超えると税金の一部が戻ってくるというものでした。

今回新しくできた制度は、平成29年分の確定申告分から
一定の医薬品の購入費用が年間で1万2千円を超えたときに税金の一部が戻ってくるというものです。

ここでいう一定の医薬品は「スイッチOTC医薬品」と呼ばれるものになります。

スイッチOTC医薬品。
聞き慣れないですね。笑

もともと医師の判断でしか使用できなかった医薬品を薬局で
買えるようにしたのがスイッチOTCで、OTCは「オーバー・ザ・カウンター」の略したもので、
カウンター越しに薬を販売するかたちに由来されるみたいです。
具体的には薬局やドラッグストアで販売されている医薬品が該当になってきます。



計算方法としては、
1万2千円を超えた部分が所得控除の対象になってきます。
例えば、5万円分購入したときには、3万8千円を控除できることになります。
(控除の限度は最大で8万8千円になります。)


スイッチOTC薬は、今までの医療費控除の対象でもあります。
が、スイッチOTC薬の特例と従来の医療費控除を両方適用することはできません。
どちらを選択しなければなりませんので注意が必要ですね。


といっても平成29年からで、まだまだ先の話なので、
なんとなく覚えて頂ければいいのかなと思います。笑



スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2016.02.18 18:00 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2166-0a5fec3d

| ホーム |