FC2ブログ

会社で保険に加入

こんばんは、ノリオです。



ご機嫌いかがでしょうか?



世間は、マイナス金利で騒いでおりますが(そうでもない?)


預貯金の利息以上に引出時の手数料を払っている方も
多いと思うので、ある意味だいぶ前からマイナス金利ですね。

貯金していても利息つきませんから、何か自分に実のある投資をしたいところです。



皆様は個人で保険に入っていると思いますが、

会社で加入することもできます。


生命保険には、定期保険、養老保険、終身保険など
様々な種類があります。

定期は掛け捨て、養老は保障と貯蓄、終身は生涯補償の保険です。


これらは全部、「保険」とついていますが、税金の計算上、
払った保険料が全部経費になる、一部なる、全部ならない(資産になる)
という区別があります。


保険は経費が増えて税金が安くなるという目先の損得だけで
入るものではありませんが、それでも有効な節税策となります。


全部経費になれば税金が安くなるので、全額経費になる保険に
入りたいと考えますが、解約時の返戻金が雑収入となり
これにまるまる税金がかかることになります。
(税金を後払いにしている感じです。)

保険料の一部が経費になる保険のうち、経費にならない部分は
どこにいったんだと思った方もいるとおもいますが、

その部分は資産として積み上がっています(積立です)
解約返戻金が返ってきても、積立分を引いた金額に
税金がかかります。



結局税金はそれなりに払うことになるのですが、
最初のほうで払っていくか、最後のほうで払うかになります。


保険は税金を安くする効果もありますが、将来の保障も大事です。



毎年、100万円の保険料を払っても税金がまるまる100万円安くなるわけでは
ありませんし、100万円の現金が無くなっても資金繰りが大丈夫かも
考えなければなりません。


会社の状況を確認してバランスを取るのが大事ですね。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2016.02.23 20:30 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2169-ebb911ab

| ホーム |