FC2ブログ

3月も残りわずかです


こんばんは!ダカウーです

もう3月も終わりますね。そしてもう4月になります。春ですね!

私は花粉症なのでそろそろ辛いです。
涙は心の汗とは言いますが、花粉症は鼻の汗ですね。なんか、綺麗じゃないですね。


さて
3月が決算月の会社は多いと思います。
国税庁のホームページに載っていましたが、平成26年の時点では
毎年決算申告を行う法人の内、3月決算の法人は全体の約19.5%もあるそうです。
5社に1社は3月決算の法人なんですね。多いですね。
次に多いのは9月決算、その次が12月・6月という順番に多いようです。

ちなみに、一番少ない決算月は1月で
全体の約3.5%程だそうです。3月決算の数とは5倍ほどの差で全然違いますね。

この決算月ですが、法人の場合は好きな月に設定することが出来ます。
国や地方公共団体の予算の年度が4月~3月になっているので、それに合わせて
3月決算にしている会社も多いようですね。

資金繰りの事を考えて決算月を決めるという考え方もあります。
毎年同じ時期に売上が多く出る場合。
売上が多く出るちょっと前の時期に決算月を決めると、資金繰りが考えやすいです。

年度の初めに多く出た利益を、計画的に次の投資などに回すことが出来ますよね。
ゆっくりと余裕を持って考えることが出来ます。

これが逆で、売上がたくさん出る時期のすぐ後に決算が来た場合。
計画的に利益を次の投資に回すことが出来ないまま、決算が来て税金で資金が無くなってしまう事になります。

決算月を決める場合に参考にしていただけたらと思います。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2016.03.30 18:28 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2195-7376135c

| ホーム |