FC2ブログ

お疲れ様です。



ヤマちゃんです。




昨日の夜、九州地方で震度7の大きな地震が発生しました。

テレビで、地震の瞬間や被害状況を見ていましたが、
改めて地震の恐ろしさを思い出しました。


前にもブログで書いたことがありますが、
私が小学生だった頃に、震度6の大地震を経験したことがあり、
その時も棚から物が落ちたり、家具が倒れたりと
家中がぐちゃぐちゃなりました。

地震直後は余震が1~2時間起きぐらいに発生して、
余震に怯えていたのを憶えています。

余震が多いので、身体が揺れている感覚になり、
地震が発生していないのに、地震だ!!って錯覚を起こしていたりしていました。

それから家具を壁に固定して倒れないようにしたり、
高い所に物を置かないようにしたりなど地震対策を
するようになり、その対策が活かされています。

地震保険も加入者が増える一方で、保険料が値上げするとか
話題に上がっていますが、地域によって保険料が変わってくるようです。

地震保険料も、税金が安くなる対象になっていて
地震保険料と旧長期損害保険料の2つの計算方法があって
計算方法や控除金額もそれぞれ違ってきます。


・地震保険料

    年間の支払保険料合計       所得から控除される額   
       50,000円以下     →    年間支払った金額
       50,000円超       →    50,000円
 ※地震保険料は、最高で50,000円まで控除されます。



・旧長期損害保険料は、以下の条件で所得税が安くなる対象になります。

 (1)平成18年12月31日までに契約した保険。
 (2)満期返戻金のあるもので保険期間か共済期間が10年以上の契約。
 (3)平成19年1月1日以後にその損害保険契約等の変更をしていないことが対象になります。

    年間の支払保険料合計        所得から控除される額
       10,000円以下      →    年間支払った金額
   10,000円超20,000円以下 →    年間支払った金額 ÷ 2 + 5,000円
       20,000円超       →    15,000円
 ※地震保険料もある場合は、長期損害保険料と計算した金額の合計額が
   控除金額となります。(最高で50,000円までです)



日本全国、いつ大きな地震が発生するかわかりません!
札幌も例外ではありませんね!!


地震対策をして、いざという時に備えましょう。








ではまた。








スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2016.04.15 20:10 | 職員ヤマちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2207-31a2ffc9

| ホーム |