FC2ブログ

税金を払うとお金が増える?

まさかの2日連続の登場

こんにちは、ユースケです。

久々の連投です。
ワタクシがシマ会計に入社したころは、一人で2日連続や3日連続なんてざらにありましたので、なんか懐かしい感じです。

さて、今日の本題 「税金を払うとお金が増える」

そんなわけねーだろ。
という声が聞こえてきそうですが、そんなわけあるんです。

では早速具体的な数字を使って解説します。

①利益額1,000万円で税金をそのまま払う場合

 利益が1,000万円の場合、法人税率は約30%なので、税金は300万円です。

 お金の計算をすると、
 利益1,000万円 - 税金300万円 = 残るお金700万円

 税金を300万円払いますが、お金は700万円残ります。


②利益は1,000万円だが、税金を払いたくないので経費を使って利益を0円にした場合

 経費を使って利益を0円にしたので、税金も0円です。

 お金の計算をすると、
 利益1,000万円 - 経費1,000万円 - 税金0円 = 残るお金0円

 税金は0円ですが、残るお金も0円です。


①と②を比べるとどうでしょうか?
その差は一目瞭然で、①の税金を払う方がお金は残るのです。
これが、税金を払うとお金が増える?のカラクリです。

しかーーし。この結果だけをお伝えすると、②の経費を使う方が「悪」のように感じてしまいますが、実はそうでもありません。
利益を減らすための「経費1,000万円」がポイントになります。

この経費1,000万円が、

・商売に一切繋がらないような交際費
・商売に一切繋がらない社長の私物に近いような消耗品の購入

など、将来の売上・利益に繋がらない経費なのであれば、間違いなく①の税金を払う方を選択するべきです。
※そもそも、会社の経費にしていいかどうかの論点もありますが・・・笑

ただ、この経費1,000万円が、

・将来の売上に繋がるような消耗品等の購入
・近い将来払うことが確実な支払の前払い(家賃や保険など)

などのような支払であれば、②の選択をして、税金を減らすべきです。
これが、節税です。

税金を払うことでお金は残りますが、それぞれの会社に合った節税を必ず検討して無駄な税金を削減することもしなければなりません。

だからといって、脱税まがいのことをすると、後で痛い目をみます。
本業にも支障をきたします。
色々な会社さんを見てきましたが、脱税まがいのことを考えているところで、儲かっていた会社さんは一社もありません。
儲かっている会社さんは、払うべき税金は始めからきちんと納めています。もちろん、必要な節税はしています。


と、こういう話しをすると、「税務署みたいなこと言いやがって!」と言われてしまうのですが(笑)、事実なので伝え続けていきたいと思います。

スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2016.04.20 23:18 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2210-3ef59783

| ホーム |