FC2ブログ

取得価額

税理士試験の申し込み。
明後日までですよ!
締め切り当日に慌てて申し込まないようにご注意ください!


数年前、申込み忘れをするところでした。
こんにちは、デーキタでございます。


本日は、車を購入したときの会計処理について書いていきます。

車を購入したときには、帳簿の処理上、資産計上をして
耐用年数に応じてちょっとずつ経費に計上しなければなりません。
(いきなり全額を経費にすることはできない)

車を購入すると本体価格の他にいろいろと費用がかかりますね。
オプション料金、税金、保険、手続き費用などなど

これらをすべて資産計上しなければならないかというと
実はそうではなく一部の費用については資産計上する必要はなく
その購入したときにダイレクトに経費とすることができます。


具体的にできるものとしては、
自動車税、自動車重量税、自賠責保険。
あとは、検査登録や車庫証明の手続き費用も該当してきます。

これらを分けることによって経費にできる金額が大きくなるので
税金的にも少しお得になりますね。


逆に、利益を出したいんだ!という場合には資産計上してしまうのも有りです。
あくまでも分けることが「できる」ということなのでしないことを選択することも可能なのです。


どっちを選択するかはあなた次第!笑





スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2016.05.18 21:09 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2226-d0b93876

| ホーム |