FC2ブログ

従業員の飲食代

こんばんは!
ハカマです!
今日は北海道も暑くなりましたね、
札幌は今年初の夏日でした。
3月決算も残り少しとなり、忙しく仕事をしています。
これが終われば楽になるのであと少しです。


今日は従業員の食事代を会社が負担した時のことについて書いていきたいと思います。
従業員の食事代を会社が負担した場合通常であれば
現物支給での給与として見なされて、税金がかかります。

しかし従業員が食事代の半分以上を負担すること、
会社が負担した食事代が一月3,500円を超えないことの
両方の条件を満たせば給与としては見られないので、税金はかかりません。

他にも残業や宿日直を行うときに支給する食事は無料で支給しても
給与として課税しなくてもいいことになっています。

従業員さんの食事代が給与と見なされることを知らないでいると、
後から従業員さんに源泉所得税分の負担が増えたり、
従業員さんには源泉所得税分を負担させられないので、
会社が負担したりと思わぬ出費になってしまうので注意が必要です。

※このブログは平成28年5月20日時点の内容で書いています。




スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2016.05.20 20:28 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2228-618c35ad

| ホーム |