FC2ブログ

謎の茶封筒

こんばんは、団長です!

自営業や会社経営されてる方々

このような大きめの茶封筒が届きましたでしょうか。
fuutou.jpg

【年末調整】に関する書類です。

自治体により封筒の雰囲気は若干違いがありますが、

どれもズッシリとしていて開封すると乱立した書類が複数入っています。

今年初めて届いたという方や

面倒くさい!と感じなかなか開封できずに

机の中に仕舞い込んでしまってる方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

今回はこの封筒の中身を紹介しながらご一緒に確認していきたいと思います。






1.年末調整のしかた
sikata.jpg

年末調整をご自身でやられる方や、会社の経理部で年末調整の勉強が必要な担当者のためにあるものです。税理士等に依頼しているのなら、こちらの冊子は不要です。





2.源泉徴収税額表
税額表

「自社で給与計算の場合」なおかつ給与計算ソフトを使用していない方であればこれを使うケースもあるでしょう。

一方、「給与計算は委託してる場合」であればこの書類も不要です。税理士はこれを持っていますし、国税庁のHPでもダウンロード可能です。






3.各種ご案内やお知らせ
kakusyu.jpg

毎年開催される説明会のご案内やマイナンバーなどについてお知らせです。







4.給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引き
手引き IMG_20161125_0004.jpg

税理士や弁護士、司法書士等に対する支払がある場合、

1年間の支払金額や、その相手先から源泉徴収した金額等を記載します。

源泉税額の集計が必要だったり、支払内容の記載が必要だったり

難しい作業になります。

税理士が電子申告で提出してくれる場合は廃棄して構いません。

税理士が紙で申告する場合、この紙面は税理士に送ってあげましょう。







5.給与所得・退職所得等の所税徴収高計算書(給)領収済通知書
納付書

給与所得・退職所得等の所税徴収高計算書(給)領収済通知書

長い。

通称「納付書」です。どこにも納付書と書かれていないのに「納付書」です。

お給料から源泉徴収した所得税の金額等を納付書に記載し

期限までに納税しなければいけませんが、

用紙自体は税理士事務所の方で作成可能な場合がありますので

必要かどうかご確認お願いします。







6.給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
mrufu.jpg

「マルフ」と呼ばれます。

紙面の右上に「扶」の文字が丸く囲まれています。

この紙は重要です。

会社又は事業主から給与を受け取っている人

全員分を回収する必要があります。

最低限記入が必要な事項は

【氏名・住所・印鑑・生年月日・扶養家族の名前と生年月日】

でしたが、

平成28年12月の年末調整からは、これに【マイナンバー】が加わります。

記入者だけでなく、扶養家族の分も必要です。






7.給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書
h28_05.jpg

こちらは「マルホ」と呼ばれます。

紙面の右上に「保・配特」の文字が丸く?丸く囲まれています。

この紙、しばしば「名前と住所だけ書いて提出」という対応をしてしまいがちです。

しかし、生命保険にご加入の方は生命保険会社からの通知があれば

人によっては数万円程度の税負担の軽減に繋がる書類です。

生命保険会社から送られてくるハガキ「生命保険料控除証明書」を

しっかり添えて対応していきましょう。







以上で「謎の茶封筒」の中身のざっくりとしたご紹介となります。

年末調整をご自身でやられる方や税理士にご依頼される方で

対応は違ってくるかと思いますが、

年末調整には期限がございますので

どうか、ひとまずお早めに

その封印を解かれることをお勧め致します。

よろしくお願いします。




























ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

 
スポンサーサイト



2016.11.25 19:41 | 職員団長 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2360-fc05cb73

| ホーム |