FC2ブログ

「カーポート」

こんばんは、団長です!

本格的に冬になってまいりましたね!

今年初の雪かきはお済でしょうか。

私はまだです。

もっぱら電車通勤なので車が若干埋まってきてます。

駐車場の屋根ほしいなーっていつも思います。

ちなみに、あの屋根

カーポートって名称があるのは

今日はじめて知りました。かっこいいですね「カーポート」

もう絶っっ対「屋根」って言いません!!!

今回はそんな「カーポート」を設置すると固定資産税が高くなるのか?

について書きたいと思います。

まずはじめに、固定資産税の仕組みをおさらいしましょう。

固定資産税とは、

固定資産の所有者に対して毎年課税される税金です。

土地や建物が所在する市町村が作成する台帳に

登録された価格を基準として税率で課税されます。

札幌の場合は課税標準額×税率1.4%となります。

では、建物とは何を言うのでしょうか? 

一般的に課税対象となる建物は、次の要件を満たすものを言います。

① 屋根がある    ②壁が3方以上ある   ③基礎等で土地に固定されている

カーポートには、屋根と基礎はありますが、周壁がありませんので、

建物と認定されることはありません。固定資産税対象外です。

ただし、屋根部分があるということは建ぺい率は増えますので

増設される際は建ぺい率の余裕分を確認しましょう。

建ぺい率等は、調べたい土地の市区町村役場の都市計画課で調べられます。


ほしいなー


「屋根」!!!












スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2016.12.07 23:24 | 職員団長 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2368-60abd5d6

| ホーム |