FC2ブログ

税込みか税抜きか

暑いですね。


こんにちは。
デーキタです。



消費税の経理処理
税抜き処理と税込み処理がありますが、
みなさんはどうされていますか?


例えば108円のものを購入した場合には
100円がそのものの価格で、8円は消費税となります。

税抜き処理ですと
100円が経費として損益計算書に載ってきて、
税込み処理ですと
108円が損益計算書に載ってきます。

一見、税込み処理の方が8円多くなりそうですが、
最終的にはどちらもあまり変わりません。
(詳細は省きます。)



でも、どちらを選ぶかによって
税金的にメリット・デメリットがあったりします。




じゃあ、一体何が違うのかというと
まずは交際費
中小企業ですと800万円まで経費として認められますが、
800万円を超えると経費として認められないこととなります。

税込みで864万円の交際費があるとした場合、
税抜きだと800万円におさまるのでOKですが、
税込み処理だと64万円はみ出るため経費となりません。

税金にすると15・6万円くらい変わってきます。


ほかにも資産を購入した場合にも変わってきます。
資産の場合には10万円以上かそうでないかに
よって経費になるか資産になるか区分されます。

例えば税込み10万円のパソコンを購入した場合には
税抜きで10万円以下となるため
その購入した年度で無条件に経費となりますが、
税込みの場合は一旦資産計上をしなければならず、
数年かけて少しずつしか経費になりません。


消費税の会計処理を少し変えるだけで
もしかすると払う税金が変わるかもしれません。

一度、検討してみてはいかがでしょうか?




スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.07.10 18:03 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2516-9b328c1e

| ホーム |