新税

こんばんは。ジャスティスです。


本日は明日の税理士試験の関係などでいつもよりも社内の人が少なめです。


税理士試験は3日間に渡って行われ明日の8日が第1日目になっています。


弊社からも数名、受験する予定になっています。


さて、本日のブロブの内容ですが、昨年の税制調査会で「森林環境税」という新しい税を創設する方針が決定していました。



内容はというと、地方税である個人住民税に上乗せする形で国が徴収して、森林の保全が必要な市町村に財源を分配する仕組みのようです。



市町村が森林の所有者に代わって間伐したり、林業の担い手を育てたりする事業に予算を使っていきます。


これは地球温暖化防止の一環として導入するようで、全国民を対象として森林環境税の導入を決定したようです。


ただ、似たような税制を現在37都道府県で導入していて、国が森林環境税を導入した場合には2重課税の恐れもあるようで、決定まで関係自治体などと調整が必要になってくるようです。


地球温暖化対策を目的にした税金にはすでに地球温暖化対策税があって、石油や天然ガスなどのCO2排出量に応じて事業者に課税して、事業者は電気代やガソリン代などに上乗せしています。



最終的な決定は今年の税制改正で結論が出るようです。


個人住民税に上乗せされる形で徴収されるようですが、金額としては数百円程度だとみられ、東日本大震災の時のように年額で1000円の増税まではいかないように思われます。


年数百円で温暖化防止に貢献できるんだったら快く負担していきたいと思います。



それでは、お疲れさまでした
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.08.07 21:00 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2535-f4a5715b

| ホーム |