FC2ブログ

リースにするべきか?購入するべきか?

こんばんは!
ハカマです!
9月になったというのに暑い日が続きますね。
お昼を食べるときは8月より気温が高いんじゃないかと思いながら
毎日汗だくになって食べています。

先月まで私の担当するお客様に決算が多かったので、毎日忙しく仕事をしていたのですが、
それが終わっても全然仕事が楽になりません。
今年に入って会計ソフトをMFクラウド会計に変えたのでそれが影響していると思うのですが、
新しいソフトを使いこなして少しでも業務を効率化出来るようにしたいです。
今までのソフトとは違いMFクラウド会計は『クラウド』なので、今後主流になってくるんだろうなと
思いながら世の中の流れについて行けるように頑張っています!


今回は固定資産を導入する時に悩む、購入した方がいいのか?リースをした方がいいのか?
について書いていきたいと思います。
早速『リース』のメリット、デメリットと『購入』のメリット、デメリットについて書いていきたいと思います。

○リールのメリット、デメリット
リースは初期コストが不要で、資産を使えます。借入に比べて、審査も簡易的です。
管理も不要で固定資産にかかる税金や保険料もなく、事務作業も減ります。
リース料は毎月の費用になります。
デメリットは途中解約できないことや、リース料にはリース会社の利益が含まれている為、
支払総額だと購入より割高になります。

○購入のメリット、デメリット
購入のメリットは支払総額がリースより少なくなります。
途中で売却が出来ますし、売却損や減価償却は経費になります。
デメリットは初期コストがあることと修繕費、保険料もあります。
また借入で購入した場合はその利息を支払うことも考えなければなりません。
ただ利息は経費になるので節税効果を考える必要があります。

事業内容、導入する資産、税制上の措置を考えて有利な方を選ぶのがいいと思います。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.09.12 20:02 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2559-4af8da27

| ホーム |