FC2ブログ

美しい。

お疲れ様です。






ヤマちゃんです。





もうすぐ9月も終わり、10月に突入しますね。

ホントに早いものです。

今年は黒岳の紅葉が、とても美しいとか。
テレビで観ましたが、美しかったですね~

いつか、黒岳を登ってみたいです。

去年は、ハカマさんと十勝岳を登りましたが、

頂上付近で9月なのに、雪が降って感動したのを憶えています。

頂上で飲んだコーヒーとは最高でした!!

今シーズンは行けないと思いますが、また登りたいです。




今日は、短期速習法人税実践講座に参加してきました。

短期講座ともあって、全3回の講座となっていて、
講座の内容はというと、法人税の基礎から実務ポイント
最新の税制改正の知識までのカリキュラムとなっています。


第1回の講座の内容は

1.法人税の計算方法と法人税率
2.税務調整
3.減価償却資産の償却
4.繰延資産の償却
5.資本的支出と修繕費
6.リース取引


講師の方の説明がわかりやすく、
難しい文章も噛み砕いてくれるのでとてもよかったです。

講座でもありましたが、

中古で何かモノ(資産)を購入(取得)した時の耐用年数の計算は?

中古資産を取得して、使い始めた場合にその資産の耐用年数は、
法定耐用年数ではなく、使い始めた以後の使用可能期間として
見積もられる年数によることができます。

使用可能期間の見積もりが困難であるときは、
簡便法により算定した年数によることができます。

・計算式

① 法定耐用年数の一部を経過した資産
 (法定耐用年数 - 経過年数) + 経過年数×20%

② 法定耐用年数の全部を経過した資産
  法定耐用年数 × 20%

上記の算式により計算した年数に1年未満の
端数が生じた場合には、その端数は切り捨てます。

計算した年数が2年に満たない場合には2年とします。


(例)中古で300万円のモノを取得した。
 ※この資産の法定耐用年数は5年で、取得時点で2年経過している。

・計算 (5年 - 2年)+2年×20%=3,4年→3年(1年未満の端数切捨)



第2回の講座も楽しみです。







ではまた。


 




スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.09.25 23:08 | 職員ヤマちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2566-41fcf1d6

| ホーム |