FC2ブログ

白色専従者

こんばんは。


ジャスティスです。


3月に入り、随分、雪解けが進んだ感じがあります。
ただ、平年だともう少しアスファルトが見えているような印象があります。


なんだか春の陽気がもうそこまで来ているように思います。
待ち遠しいですね~どこか遠くにドライブに行きたいです。
そして来月からは新年度。今年もいろいろな変革を迎えることになりそうです。


さて、本日は白色事業専従者控除についてです。


青色専従者給与については実務で頻繁に扱うため、要件なんかも把握されていると思いますが、
白色申告者の場合には、実務でそれほど接する機会がないので実際のところ知識不足のところもあります。



では、実際の規定はどうなっているかと言いますと下記のようになっています。



白色事業専従者控除額は、下記①又は②の金額のいずれか低い金額とされています。

①事業専従者が事業主の配偶者であれば86万円、配偶者でなければ専従者1人につき50万円
②白色事業専従者控除をする前の事業所得等の金額を、専従者の数に1を足した数で割った金額


白色事業専従者控除額には上限が設けられているため、青色事業専従者給与と比べてメリットは小さくなります。


白色事業専従者控除を受けるための要件

白色申告者が事業専従者控除を受けるためには、確定申告書に必要な事項を記載することのほか、事業専従者について、下記の要件すべてに該当することが必要とされています。

①白色申告者と生計を一にする配偶者その他の親族であること
②その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であること
③その年を通じて6月を超える期間、白色申告者の事業に専ら従事していること



会計事務所が顧問についている場合ですと、ほとんどの場合には青色申告ですが、新規の顧問先様の初年度の申告の場合などは急遽、白色専従者控除をうまく利用して節税し、来期からは青色の申請を行うような対応もとれるかと思います。




以上、本日のブログでした。



スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.03.20 20:49 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2685-de8bb6ff

| ホーム |