FC2ブログ

源泉徴収票


こんばんは、
ぐっさんです。

暖かい日が続いてたので

すっかり春だなぁと思ったら、

また今日から少し寒くなりそうですね。

この時期は昼と夜の寒暖差で毎年体調を崩すので、

体調管理をしっかりしていきたいと思います。。


今回は、平成30年分給与所得の源泉徴収票についてです。

配偶者控除および配偶者特別控除の改正が行われたことにより、

今年から源泉徴収票が変わった部分があるそうです。

改正について内容の一部を簡単に説明しますと、

いままでは配偶者の年収が103万円以下なら38万円の所得控除を、

配偶者の年収が103万円超の場合には配偶者特別控除が段階的に適用されました。


今年からは、給与所得者の合計所得金額が900万円以下(給与所得だけの場合1,120万円以下)の場合は、

配偶者の年収が103万円を超えても、150万円までは、

配偶者特別控除で38万円の控除を受けられるそうです。

150万円を超えると段階的に控除額が減少していきます。

これによって、今までの給与所得の源泉徴収票の

「控除対象配偶者の有無等」の欄が「(源泉)控除対象配偶者の有無等」に、

「控除対象配偶者」の欄が「(源泉・特別)控除対象配偶者」に、

「配偶者特別控除の額」の欄が「配偶者(特別)控除の額」に、

それぞれ変更になりました。

平成30年分の年末調整までに退職する方がいた場合には、

この部分の変更された源泉徴収票を渡すことになりますね。


それでは、今日はこのへんで失礼します。

お疲れ様でした。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.04.04 21:02 | 職員ぐっさん | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2695-697bf62d

| ホーム |