FC2ブログ

性格・意識・会議の意味。

どーも、Mr.A型 イノッチです(^o^)

昨日はユースケのブログでA型っぽいと言われましたが、これは紛れもない事実。
僕は自分でも認識していますが、友達には認識していない友達もいます。
性格を変える必要はありませんが、
今までの生活で染みついたものなので、そう簡単には直りません。

今回はその性格を変える方法があるのかを考えてみます。

ある情報番組を見ていると、日清食品㈱の社長さんが出ていました。
その番組では儲かるヒミツが紹介されていたのですが、その中にあったのが解剖会議。
僕はこれに凄い興味を持ちました。

解剖会議の内容は、失敗した商品・企画の問題点の分析。
担当者の責任の度合いによって、損失金額を振り分けるもの。
例えば、損失額が1億円の場合、責任者5千万円、販売担当3千万円、営業担当2千万円。

実際に払わせる訳では無いそうですが、
その分、会社へ売上で貢献するように意識付けがされているそうです。
また、逆に貢献した分も計算はされているようでした。

僕が興味を持ったのは、それ以上に、個人の意識の改善です。
例えば、中小企業で社員が10人です。
社長を含めて全員の前に立ち、××君は△△の件で失敗をしました。その内容は・・・。
なんて言われたら、同じミスはしなくなるでしょう。

さらには、そんな場には出来る限り立ちたくありません。
その他のミスもしないように意識するようになるでしょう。
意志が弱い方はそれが辛くて会社を辞めるかもしれません。
ですが、経営者でないとはいえ、責任感を持たないことには、ミスが減らないでしょう。

当然、成功の場合にも同様のことをやって、成功の場に立てれば、やる気も出るでしょう。


そして別の方の書いていたコラムを読んでいると、会議がマンネリ化してしまい、無駄な時間になっている。
それを解消するには「うまくいったこと!」「うまくいかなかったこと!」を発表するとあります。
両方とも、数字で表現し、分析・応用も考え、発表者は本人とさせるのがポイントとあります。


話がとても変わってしまいましたが、
2つの会議の話を参考にすると、性格を変えるには自分の意志だけでは大変だと実感しました。

最近始まった社内塾のおかげで僕も少しずつ変わってきていると思います。
自分だけでは変えることは出来なかったと思っているので、
性格を変える方法は、自分の意志は当然ながら、責任感と環境も大切だと思いました。
僕の勝手なイメージなんですが・・・。
無理に変えなくてもいいですが、変わりたい人がいるのなら意識してみてはどうでしょうか?

スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.10.09 10:46 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/273-2c3d2471

| ホーム |